YOLO

Food

大好きなシチュー×ご飯=幸せ そんな味を作ってみました

2018/01/11

シチューにご飯はアリなのか?

冬になると食べたくなるのが「シチュー」。あったかくて、野菜も肉も取れて、家で作る人も多いのではないでしょうか?

ところで、シチューを家で食べる時、何と一緒に食べますか?日本人だもの、白いご飯!それともご飯は合わないからパンを用意する?近年ではご飯にかけて食べることを推奨する、シチューのルウも発売され盛り上がっているところですね。

フランス生まれの“シチューご飯”

シチューが料理として確立されたのは、16世紀後半から17世紀前半のフランスにおいてとする説があるとか。そのフランス生まれの冷凍食品専門店「ピカール」には、じっくり煮込んだ仔牛肉のシチューに、バターライスを合わせたものがラインナップされています。

調理方法は、なんと電子レンジで5分程度加熱するだけ!パッケージにはバターライスとシチューが一つの皿に仲良く盛られています。これはおいしそうです。

こちらは一人分。仕事帰りで疲れてしまった時も、チンするだけで、家で時間をかけて作ったような、ほろっと食感の仔牛肉が食べられるうれしい一品です。

仔牛のホワイトシチューバターライス添え
価格:1,280円(税込1,383円)
https://www.picard-frozen.jp
ピカールでは、他にもスープやリゾット、グラタンなど冬のあったかメニューを展開中。冬こそ、冷凍庫を活躍させて。寒くても、忙しくても、充実の食生活は夢ではありません!

 

ライター:幸雅子
情報提供:ピカール https://www.picard-frozen.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE