YOLO

FITNESS & SPORTS

「グランピング」が、夏の思い出に最高すぎる理由。

夏の予定はお決まりですか? まだという人におすすめしたいのが、今話題の「グランピング」。グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせてできた言葉。その言葉通り、魅力は、気軽にキャンプを楽しみながら、おしゃれなホテルに泊まったかのような優雅なひと時を過ごせること。自然の真ん中にあるキャンプの施設が、すでにゴージャスな異空間。日常を抜け出して「自然」と「癒し」の両方を楽しめることから、若者を中心に人気が高まっています。

「グランピング」の3つの魅力

【手軽】
「キャンプはしたいけど、正直テントとかを準備するのは面倒」「アウトドア大好き。でも、夜はふかふかの寝具がないと眠れない」。そんなあなたにこそ、グランピングはおすすめ! リゾート地にホテル同様のグランピング施設があり、しっかりとした作りのテント内には、トイレやお風呂、空調が完備。ラグジュアリーなベッドがあったり、中には高級ホテル並みの空間になっている施設も。ホテル感覚の用意で出かけ、キャンプの醍醐味もおしゃれに楽しめるんです。

初心者でも気軽にアウトドアを楽しめるのに、キャンプ特有の面倒な準備、不便さとは無縁のグランピング。テントを準備する必要も、トイレや寝心地を心配する必要もありません。

【自然】
豪華なテントの外には、大自然が広がっています。朝の目覚ましは鳥のさえずり。昼間は周辺を散策したり、夜にはどこまでも広がる星空を眺めたり。非日常を思いっ切り満喫できることでしょう。キレイな空気をたっぷり取り込むことで、カラダもココロも洗われますよ。ここなら一日中ノーンビリ過ごすのも、なんとなく優雅。それなりのおしゃれ着が似合いそうで、スーツケースの中に何を入れていくのか、用意から楽しみですね。いっそ、雨が降ったって、映画の1シーンのようで素敵!

【食事】
グランピングの楽しみの一つが食事。自然に囲まれて食べるご飯は、それだけで何倍もおいしく感じるものですよね。キャンプで定番のカレーやBBQもいいですが、グランピングではおいしい食事を用意してくれるサービスがあります。空の下でこだわりの食材を使用した、優雅なランチやディナーを楽しめるのも、グランピングの魅力です。

グランピング施設によって、宿泊する場所もテントだけでなく、コテージやバンガロータイプなどさまざま。設備や食事メニューもそれぞれ違うので、ぜひ、好みの場所を見つけてくださいね。彼、友人、家族、あなたはこの夏、誰と「グランピング」に行きますか?

 

グランピングおすすめアレコレ

●星のや 富士(山梨):http://hoshinoyafuji.com

●FBI First Class Backpackers Inn.(兵庫):https://www.fbi-camping.com/awaji/

●MEMU EARTHHOTEL(北海道):http://memu.earthhotel.jp

●都会でグランピングの雰囲気を楽しめるレストラン(東京・青山):snow peak glamping open air restaurant

●グランピングイベントの開催やグッズを扱う店:http://www.circusoutdoor.com

 

 

ライター:中村千春

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE