YOLO

Fitness & Sports

お尻回りの凝りをほぐす〜ゴルフをやらない人も体すっきりゴルフヨガ 7/14〜

ゴルフ上達と日々の健康に共通して必要なのが体幹強化。体幹を鍛えるためには、今の体のゆがみをリセットすることが大切です。そのリセット方法にピッタリの“ゴルフヨガ”は、ゴルフをしない人にもオススメのメソッド。7回目の今回は、お尻回りの凝りをほぐす動きを紹介します。

お尻回りに効くポーズ

ゴルフ場で歩き回った時や、日常の歩きすぎによるダルさなどの、疲労回復に役立ちます。股関節からお尻までの筋肉を使うので、骨盤を整えながらヒップアップの効果もあります。ゴルフクラブではなく、イスの背もたれを支えにしてもOKです。

1:両手をグリップエンドに添えながら、体の正面かつ両ヒジが曲がらない位置にゴルフクラブを移動します。左ヒザを曲げ、左モモに右足首をのせます。

2:背中を丸めないように注意して、3~5回の腹式呼吸でゆっくりと、状態をキープします。

※左右の足を換えて1セットとし、3~5セット繰り返しましょう。

次回は体幹を鍛えるストレッチで、体の内側からのパワーをうまく使えるようにしていきます。

 

ライター:吉松由紀子
監修:今井美紀/コアコントロールやインナーマッスルを強化するアスリートヨガトレーナー。
モデル:大石尚子
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE