YOLO

Fitness & Sports

ヒザのぷよ肉にさよなら! 実は簡単なヒザ周りシェイプ術

きれいなヒザを持つあなたは、生き方美人!

きれいな膝なのに、残念な女子って見たことある?実はそんなにいないんです。なぜなら、ヒザがきれいなのは、体の使い方が上手な証拠だから。あなたの膝はどうですか?

◆あなたの美膝度チェック!

・あなたの生活スタイルは?
1:和式
2:洋式

・カカトを上げずにしゃがんだ姿勢ができますか?
1:Yes
2:No

・立って前に前屈すると、どのくらい曲がりますか?
1:手のひらまでべったり床に着く
2:指先も全然着かない

・バタ足(水泳)は得意ですか?
1:得意
2:嫌いです

・ヒールの高さはどのくらいが好き?
1:9cm以上でもしっくりハマる
2:ヒールなんて履いてられない

・自転車はどこで漕ぎますか?
1:カカト
2:つま先

・捻挫をしたことがありますか?
1:No
2:Yes

・トンビ座り(割り座)はできますか?
1:Yes
2:No

・何かスポーツをしている!orしていた!
1:No
2:Yes

多かったのは1番?それとも2番が多かった?

1番が多かったあなたは、ヒザの関節が軟らかい、グニャグニャ女子!
2番が多かったあなたは、ヒザまわりの筋肉が硬い、カチコチ女子!
YOLO的美膝女子は、しなやかな美膝の女子。

誰もがほしがる美しいヒザの3大美トレ!

では、美膝を作るために、日常でできるトレーニングを紹介!

1. 美膝女子のための美トレ
ヒザ裏をほどよく伸ばしてムクミ解消しましょう!

ヒザの裏には、足の裏から伸びてくる筋肉があります!それが疲れてしまうとむくんだり、痛みを引き起こします。そこで、こんな運動を日課にしましょう。

1)足の裏1/3位を段にかけて、残りははみ出した状態に!
2)落っこちないように10本の足指に均等に力を入れて、交互のカカトを上げ下げ。
3)ヒザ裏が気持ちよく伸びてる~と感じる気持ちいい回数と程度で行う。
*少しでも不安があれば、手すりや柱とかをつかみながら行ってください。
*余裕があれば、両足一緒に、できるだけカカトを低く下げて上下運動を。
*スピードはゆっくりと。カカトを上げた時には少し止めるとさらに効果的。

 

2. 美膝女子のための美トレ
美膝の皿はいつでも正面!まっすぐ前を向きましょう!

足の太モモの筋肉の多くは、ヒザを外側に引っ張るような筋肉。そこで、内モモをしっかりと引き締めながら行う太モモの運動が有効。

1)足を伸ばして、仰向けに寝る。
2) ヒザの間にタオル(枕などでも)を挟む。
3)ゆっくり息を吐きながら、その足を行けるところまで持ち上げる。
*ゆっくりと行い、反動は使わないでください。
*大変ならヒザを曲げて行ってもOK。

3. 美膝女子のための美トレ
ヒザのパワーを引き出して、ヒザのくびれを磨きましょう!

ヒザのしなやかさは、太モモとスネの筋肉が仲良く動くことによって生まれるもの。そこで、こんな動きでエクササイズ。

1)足の人さし指を平行にして、足幅を肩幅に開く。
2) 人さし指と同じ方向にヒザを向けながら、ヒザが90度になるぐらいまで、ゆっくりとしゃがんでいく。
3)頭の位置を変えずに、カカトを浮かせ、つま先立ちをする。
*この時カカトは少しでも浮けばいい。10本の足の指にしっかりと力が入ることが大切です。

 

私達、理学療法士の視点から言えば、この美トレをすれば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります。ヒザは本当大切な関節で、人間が歩くために重要な筋肉は、ほとんどヒザについています。つまり、ヒザがぷよぷよなあなたは、歩き方だけじゃなくて、老後の心配も!

YOLO的美女子は生き方美人!お肌のケアはもちろんだけど、ヒザのケアも入念に!ぜひ試してみてくださいね。

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE