YOLO

Fitness & Sports

ヨガブーム到来から10年。 いまだに人気絶大のヨガの魅力って?

今さら聞けないヨガのよさって?

日本でもヨガ人口が300万人以上に。特に美トレ女子世代では、日常的にヨガをやっている人が周りに何人もいるのではないでしょうか。

でも、ヨガをすると気持ちがいい! スッキリする! とヨガの効果をなんとなく感じている人はたくさんいても、ヨガをするとどんな効果があるのか言える人って、意外と少ないのかも。

もし「だけど今さらそんなこと聞けないし」と思ったのなら、この機会にきちんと知っておきましょう。体や心にどんな変化が起こるのか、どんないいことがあるのかを知った上でヨガをすると、これまで以上に敏感に効果を感じられるはずです。そして、これまでヨガをやってこなかった人も、効果を知ったらやりたくなるかも!

やるとこうなる! ヨガの効果4つ

1:代謝がよくなる
ヨガの動きはゆっくり。でも、呼吸とともに全身を使ってポーズを取るので、他の運動ではなかなか鍛えにくいインナーマッスルも、しっかりと鍛えることができます。呼吸によって全身に酸素が行き渡り血流量がアップするので、筋肉を鍛えやすくする基盤も整います。メニューにヨガを組み込むことで、トレーニングの質も高まっていくでしょう。

2:体質が変わる
ヨガには内臓を刺激するポーズがいくつもあります。腸を刺激するポーズを取れば便秘の改善に、リンパを刺激すればホルモンバランスの調整に、というように体の調子が整い、いい感じのサイクルが生まれます。

続けると体質が変わっていくのを感じられるでしょう。冷えや肩コリ、腰痛、目の疲れなど、体のあらゆる悩みに対して効果的なポーズや呼吸もたくさんあるので、トラブルを抱えている人ほど効果がわかりやすいはずです。

3:体がリラックス
ヨガのポーズで筋肉を伸縮させると、血流が増えて血行やリンパの流れがよくなり、筋肉や関節の柔軟性が増していきます。これだけでも体全体の緊張をほぐしやすくなりますし、呼吸によって酸素をたっぷりと体中に送り込むので、体内も活性化。そして、呼吸へと集中が高まっていくと、いつしか心もリラックスして安定していきます。そして最後のシャヴァーサナ(死体のポーズ)で心も体もすべてを解き放てるので、完全なリラックス状態で終われます。

4:心の状態をコントロール
ヨガのポーズは、意識をその場所に届かせて体をコントロール。呼吸法は、意識で呼吸をコントロール。そして瞑想は、意識で心をコントロールするための方法です。常にザワめいているたくさんの考えや雑念を、瞑想で一つひとつ減らしていき、最終的に呼吸だけに集中できるようになると、日常生活でも心をコントロールできるようになっていきます。筋肉をつけるためには筋トレを毎日続けるように、心をコントロールするためには毎日瞑想に取り組むことが必要。心の筋トレと思って、瞑想に取り組んでみましょう。

体の外側にも内側にも、そして心にも働きかけるのがヨガだとわかってもらえたと思います。最近では、トレーニングの一環としてヨガを取り入れるアスリートも増えてきました。医療の現場でも治療に取り入れる医師が増え始めています。それだけヨガの持つ可能性は大きいということです。安心してヨガに取り組んでみてくださいね。

ライター:平地紘子
出典:Yogini・vol39/「はじめてのヨガ〜ゆるゆる探検隊が行く!」
監修:長島千比路(kSaNa Yoga School主宰)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE