YOLO

HEALTH & BEAUTY

いつも老けて見られちゃう… それは姿勢のせいかも⁉

2017/09/23

きれいな人=姿勢がいい人だった!

いつもキレイだな〜とうらやましく見ている人の共通点には姿勢が良いということがありませんか?姿勢のいい人はやっぱり、きれいに見えるんです。逆に若いのに姿勢が悪いと老けて見えてしまいます。もし、あなたがいつも実年齢より上に見られてしまうなら、それは姿勢のせいかもしれません。下の流れに合わせて、自分の立ち姿を調整してみましょう。

【きれいに立つシークエンス】 

1:左右の足に均等に体重をかける
2:お尻の穴をキュッとすぼめる
3:おへその下の所(丹田)に力を入れて下腹を引き締める
4:肩をラクにして鎖骨を左右に開く
5:後ろの壁を押すようなイメージで、後頭部を首から引く
6:頭のてっぺんを糸で上に引っ張られている気持ちで首を伸ばす

ただ立っているだけでも、意外と大変だったんじゃないでしょうか?でも「これが正しい姿勢」とわかっていれば、気がついた時に直すことができますね。無意識に、この姿勢になれなくても、気がついた時にすぐこの姿勢に直すようにすると、いつの間にかきれいな姿勢が身についてきます。

おへその下に力を入れる

特におへその下、丹田(たんでん)に力を入れるのは、健康のためにもいいんです。背筋を無理に伸ばそうとしなくても、これで背骨はきれいに立ちます。また、お尻の穴をキュッとすぼめるのは、骨盤底筋の運動に。この姿勢を意識していたら、見た目にわかるくらいウエストがくびれ、腰痛や肩コリがラクになったという人もいるんですよ。骨盤のバランスがよくなったからみたい。

疲れている時に、電車で座ることができなかったら…今日はツイてないな、なんてがっかりしないで。すかさず立ち姿に気をつけて、スタイルアップにつなげてしまいましょう。その時は、左右の足に均等に体重をかけて、ヒザに力を入れすぎないように。ヒザの伸ばしすぎもNG。日常の動作でトレーニング。カロリーも消費できて一石二鳥です!

トレーニングをしている時間以外も、ちょっと意識するだけで少しずつインナーマッスルは鍛えられてきます。美人になる立ち方に、今日からシフトです。

 

 

ライター:幸雅子
出典:『3年後も素敵でいたい人のやるべきこと やめるべきこと』
監修:湊屋一子(ファッション、ライフスタイル、和文化など幅広い分野で取材・執筆を手がけてきた経験から、総合的な視点でリアル・クローズを考えるファッションディレクター)
写真:istockphoto

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE