YOLO

HEALTH & BEAUTY

冷えがつきまとうあなたへ、足湯で開運のススメ

開運の敵「冷え」「風邪」に勝つ!

これからの季節、毎日浸かるお風呂はゴクラクですが、時間がなくて、どうしてもシャワーだけになってしまうこともありますよね。そんな時は足湯をしてみませんか?

足湯は、マッサージやエステに行った時に入る他に、温泉のある地域では電車や飛行機の駅、街角にまであったりしますね。私は大分の別府を訪れた時、街中に無料の立寄り足湯があって本当にうらやましく思いました! 地元の人も観光客も、男性も女性も、外国の人も。みんな並んで足湯。素敵でした。

靴下を脱げばすぐ入れるので簡単ですが、実は短時間でもすごく効果があるのです。

「第二の心臓」と呼ばれる足。足は心臓から離れているため代謝や血流が悪くなりやすく、老廃物がたまりやすい。さらに、冷えやすいのです。足湯は体の末端である足を温めるため、冷えの改善に効果的。さらに他の内臓と関連の深いツボがたくさんあるので、内臓全体を温めることにもなるのです。

幸運を呼ぶ足湯

1. ポリバケツに温かい湯(熱めのお風呂程度)をたっぷりと入れます
2. 天然塩(岩塩ならなおよい)をひとつまみ入れ、自分の好きなアロマオイルを数滴垂らします。水晶を入れてもいいでしょう。
3. 湯に両足を浸けしばらくすると、体がほんのりと温まってきます。20分ほどたち、じんわり汗をかいてきたら終了です。

足湯は邪気を出す作用もあるので、気持ちが落ち込んできた時やイライラした時、元気を出したい時にもおすすめ。頭の血行もよくなりアイディアやひらめきがわいてきます。また、風邪っぽい時、苦手な人と会う前、スランプから抜け出したい時などにもおすすめです。

足を温めると腎臓の動きが活発になり、老廃物が排出されやすくなるという効果も。何よりも、足先からポカポカと温かさが伝わってきて、リラックスできますね。目を閉じて心地よさを感じながら、静かな時間を味わってみてください。

時間を効率よく使いたい場合は、読書やパソコンをチェックしながら足湯をしてもOK。最近では湯を入れて履くタイプのルームシューズ、なんてアイデア商品もあるようです。体が温まると生命エネルギーが高まり、開運しやすくなります。読書やパソコンタイムを、足湯しながら開運タイムに変えてしまいましょう!

 

ライター:幸 雅子
出典:「ホウホウ先生の運がよくなる浄化の法則」(河出書房新書)
著者:小島鳳豊(開運リーダー)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE