YOLO

Health & Beauty

むくんだ顔をリセット! 朝、しゃきっと目覚めるための顔ヨガ

寝具の跡がクッキリなむくんだ顔とおさらば!

たくさん寝たはずなのに、起きたら体が重い気がする…。前の晩、食事会でちょっと飲みすぎちゃった…。そんな時は寝起きの顔はパンパンにむくんでいて、まくらの跡がクッキリ!メイクでも隠しきれない…なんてことに。そんな時は表情筋を動かす顔ヨガがおすすめ! 簡単にいうと、顔の筋肉を縮めたり、伸ばしたりすることです。

朝一番に行えば、目覚めもよく頭もスッキリと快適な一日が送れ、継続することで表情も明るくなる…幸せの引き寄せ効果もある顔ヨガ。今すぐ実践してみる価値ありです!

表情筋を鍛えて、たるみやシワをストップ!

頭部にある筋肉は、顔面表情筋と咀嚼筋という2種類があって、全部で約30種類あります。咀嚼筋とは下顎を動かす筋肉で、ものを食べる時に噛み締めるなどで使う筋肉。だから日々結構使われていることが想像できますよね? 対して顔面表情筋は、眉や口角を上げ下げしたり顔の表情を作る筋肉。意外にもこの表情筋、約半数しか使われていないと言われています。

そのままにしておくと、どうなると思いますか? 筋肉が衰えて、たるみなど老化の原因になるんです! そんな怖い老化を防止するためにも、顔の表情筋を使うことは大事なことなんですね。そこで、顔ヨガの出番!

すぐできる、顔ヨガにチャレンジ!

【顔全体の血行を促進】
息を吸って吐きながら、唇を「ウ」と突き出し目もギュッとつぶって眉間にシワを寄せ、顔を中心に寄せる。吸いながら戻す。

【目の下のたるみを取る】
口を「オ」の形にし、鼻の下をギュッと伸ばす。目の玉は天井を向き、そのままキープ。呼吸をゆったり続ける。

 

【口角を上げる】
唇を「ウ」の形で思いっ切り前に突き出す。そのまま右に息を吐きながら唇をゆっくり動かしていく。反対側も同じに。

顔にシワを寄せるポーズは、逆にシワができる⁉ って心配になるかもしれませんが、その後きちんと伸ばせばOK。いろいろな筋肉に言えることですが、使わないで衰える方が怖いのでたくさん動かして表情豊かな魅力ある女性を目指しましょう!

 

ライター:北川彩

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE