YOLO

HEALTH & BEAUTY

体が悲鳴をあげている!?一度、全てをストップすべき5つのサイン

仕事にトレーニングに恋に頑張っている女性は、何かと元気に見えるもの。でも、実は心は嘘をつきます。本当はもう限界がきているのに、まだ大丈夫、と思い込んでいる人は結構います。そういう人に限って、にこにこ笑っていることがあります。もしかしたら、自分の心の声に、無意識のうちに鈍感になってしまったのかもしれません。

それでは、いつかプツンと突然、緊張の糸が切れてしまうかもしれません。そうなると、長く低迷してしまうことになるので要注意。それまでにきっと何度もサインは出ているから、それをキャッチしてあげましょう。もしこれらのことがあったら、会社やトレーニングを、少しお休みしましょう。

体が出している5つのサイン

01.
寝つきが悪い/眠りが浅い/朝起きられない

睡眠がうまくいかないという人は、1日の疲れをリセットできていないはず。寝るというのは、その日のあれこれの起伏をフラットに整えるのが役目。使いまくった脳や、しっかり汗をかいた体をいったん解放します。これができないと翌日に疲れを残すのです。

02.
生理痛やPMSが重くなっている

だるい、眠くなる、イライラする、お腹が痛い、月経が来なくなるなどの生理痛やPMSが前より重くなっているとしたら、早めに休みを取りたいもの。女性の会社を辞める理由の中でも、婦人科系の疾患が起こったから、というのは上位。それほど月経は繊細なのです。

03.
便秘や下痢がずっと続いている

体が緊張していると、腸に影響することが多くなります。特に、今はストレスからくる、過敏性大腸炎なども増えています。腸は体のスピーカー。とても正直です。

04.
食欲がない

気温や湿度にも関係なく、食欲がないなーと思うのが続くようなら、精神的なストップがかかっているのかも。

05.
何だかだるい…

時に取るに足らないことが、自分を助けてくれることもあります。いつも気分が優れない、ようなことがあるなら、休んでみたらどう変わるかを確認しましょう。

 

今は「仮面うつ病」というのがあって、心は元気なのに、体にはしっかりと不調が出ていて続いているということがあり得ます。自律神経が失調して、それが極端に触れると出やすいこれらの症状。体本来の、あなたの気持ちよさを感じられるかどうか、違和感がないかどうかを、観察してみてください。

 

ライター:三上あずさ
参考:『Yogini Vol.50』

続きを読む

FEATURE