YOLO

HEALTH & BEAUTY

肌の乾燥で見た目が実年齢以上? 寝る前にやるべきヨガのポーズ

気持ちを静める効果もあるスキのポーズ

お肌の乾燥が気になる季節ですよね。肌って年齢を感じさせるところだから、冷たい風に負けているなら、逆転のポーズがオススメ。神経全体を若返らせたり、血行をよくするから、お肌にいい刺激になるんです。

とはいえ、逆転するってどういうこと?ヨガで言う逆転は逆立ちなんかも入りますが、ここでは極簡単な方法を紹介。これを毎晩、夜寝る前にやるのを習慣にすれば、きっと肌の状態が改善。実年齢以上だった見た目が、どんどん実年齢以下にかわっていきますよ。

普段、ヨガをやり慣れていない人でも比較的取り組みやすいので、ぜひチャレンジしてみて。脚のつけ根から、上半身と下半身を折りたたみます。

お肌をもっちりに変えていくポーズ

スキのポーズ
1:仰向けになり全身をリラックスさせる。手のひらは下に向けておく。

2:息を吸いながら、両足をそろえて上げていく。手はまだ体のわきに置いたままキープ。

3:息を吐きながら腰を持ち上げ、足先を頭の先へ置く。胸をノドに寄せて、肩で床に立ち、腰は肩の上にくるように。手で背中を支えてもよい。

4:戻る時には、背中は骨の一つひとつをゆっくりと下ろし、足はそれに合わせてお尻から下りていく。息を吐きながら、お腹の力でコントロールしながら、体をゆっくり戻す。

 

これはノドを刺激するので、甲状腺や副甲状腺の機能を促進したり、気管支炎、ノド周辺の病気の予防にもなります。これからの季節、ぜひ味方につけたいポーズです。気持ちを静める効果もあるので、じっくり取り組んでみてくださいね。

 

ライター:幸雅子

出典:『ヨガのポーズが丸ごとわかる本』/「毎日練習したい基本のポーズ28」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE