YOLO

Health & Beauty

薬に頼らない風邪予防をしたい! ノド編

風邪予防で毎日行いたいヨガのポーズ

「あなたの風邪はどこから?」というCMもありますが、乾燥も厳しいこの季節ノドを痛めてしまうことも多いですよね。薬に頼りたくないなら、ノンケミカルな方法で予防していきましょう!今回はノドを強くする「ネコのポーズ」をご紹介。

ノドを強くする ネコの伸びのポーズ

1:両手を床に着き、息を吸う。息を吐きながら徐々に手で前のほうに歩いていく。呼吸は鼻呼吸を意識。

2:胸とワキを床に近づけるようにして両手を前に伸ばし、ノドを伸ばしてアゴを床につける。

3:目線は前方へ。ノド、胸、ワキが気持ちよく伸びていることを味わい、10〜20秒キープ。息を吸いながら元の姿勢に戻る。

ノドの粘膜を保護する ハチミツ

紅茶を飲む時など、砂糖代わりに使いたいのがハチミツ。ノドの粘膜を保護し、乾燥を防ぎ、ウイルスからノドを守ってくれます。

また、体を温めることは風邪予防の基本中の基本。体は心臓から遠い場所から冷えていくので、フットバスで足を温めるのは、とても効果的。少し熱めのお湯で5〜20分。洗面器とエッセンシャルオイルがあればOKですが、フレッシュなハーブを入れることができれば、さらにゴージャスでおすすめです。
手足が冷えてどうしようもない、という場合には、ドライヤーで直接温風を当てて温めるという方法も。くれぐれも火傷にはご注意を。身近にあるものをつかって楽しく風邪予防して、元気に過ごしたいですね。

 

 

ライター:幸雅子

出典:『Yogini』vol.14/「ノンケミカルな風邪予防!!」

教えてくれた人:納戸唯希(ヨガクラス”Yoga-Suru?”主宰。ヨガ、マクロビオティックを実践しつつ、哲学、心理学、占星術を合わせながら、人間のココロとカラダについて思索中。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE