YOLO

HEALTH & BEAUTY

ぽっこりお腹が恥ずかしい! 腸を整えるフットトリートメント

ぽっこりお腹の解消にセルフケア

トレーニングを続けていたら、体のラインが変わってきた!体重も安定してきたし、体も動かしやすくていい感じ。でも一つだけ問題が…。ぽっこりお腹がなかなか解消されないんです。そんな悩みを持つあなた。腸のケア、していますか?

腸のむくみや炎症って、自分では気づきませんが、意外に起こっています。そして、体にさまざまな不調を引き起こすだけでなく、下半身太りやぽっこりお腹の原因になっているんです。

下半身をすっきりさせたいなら、運動で腹筋や下半身の筋肉を鍛え、入浴や岩盤浴で、体の芯から温める。そして足と内臓を揉みほぐして、体液の循環や内臓の働きを促しましょう。その後、リラックスしてぐっすり眠れば、ばっちりです。

今回は腸の状態を整えるために、おすすめのフットトリートメントをご紹介。腸と足?と思うかもしれませんが、腸の状態を整えるためには、下半身の体液の循環をよくすることが大切なんです。

冷えやすい足首まわりを動かし、リンパ液を流すように、スネや太モモを下から上へとトリートメント。体液がたまりやすいヒザ裏も忘れずに!

腸を整える冷えとりフットトリートメント

1:足首回し
足首を、ゆっくり大きく回します。両方向ではなく「効いている」と思う方向だけに回すのがポイント。足裏からふくらはぎのインナーマッスルを刺激するので、リンパ液が体へと戻りやすくなる。左右20回ずつ。

2:スネを押す
スネの骨の内側を下から上へと流すように、左右の親指はそろえて隙間を空けずに軽く圧をかけながら動かしていきます。リンパマッサージは、優しく押し流すだけで効果があるので、あまり力を入れすぎなくてOK。左右20回ずつ。

3:太モモの内側を揉みほぐす
太モモの内側を、下から上へと軽く押しながら流すように揉みほぐします。押して「痛いな」と感じるラインを流すのが効果的。そけい部にリンパ節があるので、そけい部までしっかりと押し流し切ります。左右20回ずつ。

4:ヒザ裏も丁寧に
ヒザ裏にもリンパ節があり、老廃物を含んだリンパ液がたまると、すぐにぽこっと膨らんできてしまいます。親指以外のすべての指を、ヒザ裏の少し膨らんでいる部分に当て、こねるように揉みほぐします。左右20回ずつ。

気持ちいいから習慣にできそうなトリートメント。一日の終わりに、自分で自分をいたわってあげる時間を持ちたいですね。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.1/「美しいお腹、しなやかな身体を作る 縦ライン宣言」
監修:島脇伴行(アメリカスポーツ医学会認定エクササイズフィジオロジスト(運動生理学士)。日本抗加齢医学会会員。ボディディレクターエクササイズスタジオ主宰。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE