YOLO

LIFE

「自分に負けてられない!」と思わせてくれる8つの名言

「トレーニングの効果がなかなか出ない…」「ついサボってしまった…」「目標に届かなかった…」
どんなに前向きな性格でも、どんなに努力家な人でも、時として、自分に負けてしましそうになることがあると思います。そんな時は、偉人達の言葉に触れて、ちょっと勇気をもらうのもいいかもしれません。今回は、「自分に負けてられない!」と思わせてくれる言葉を紹介しましょう。

自分に負けてられない!と思わせてくれる、

8人の哲学者の言葉

1.
人格は繰り返す行動の総計である。
それゆえに優秀さは単発的な行動にあらず、習慣である。
(アリストテレス/古代ギリシアの哲学者)
2.
世界を動かそうと思ったら、まず自分自身を動かせ。
いつか空の飛び方を知りたいと思っている者は、
まず立ちあがり、歩き、走り、登り、踊ることを学ばなければならない。
その過程を飛ばして、飛ぶことはできないのだ。
(ニーチェ/ドイツの哲学者)

3.
始めは全体の半ばである。
(プラトン/古代ギリシアの哲学者、アリストテレスの師)

4.
明日死ぬと思って生きなさい。
永遠に生きると思って学びなさい。
(ガンジー/インドの活動家・政治家)

5.
最高位を望みながら、第二位どころか第三位に甘んじることは、決して不名誉なことではない。
(キケロ/共和政ローマ末期の政治家、文筆家、哲学者)

6.
人間は逆境において人間の真価を試される。
人生の達人は逆境を楽しみ、順境もまた楽しむのです。
(孔子/春秋時代の中国の思想家、哲学者、儒家の始祖)

7.
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
(マザーテレサ/カトリック教会の修道女、修道会「神の愛の宣教者会」の創立者)

8.
よりよく生きる道を探し続けることが、最高の人生を生きることだ。
(ソクラテス/古代ギリシアの哲学者、プラトンの師)

 

ライター:中村千春
関連記事:
「誰かのせい」にしたくなったら読む、老子の言葉10
ヨガの古典『バガヴァッドギーター』が教える幸せに生きるための4つの言葉
「私はどうやって生きたいの?」 現実に直面したモデルが開いた13の悟り

続きを読む

FEATURE