YOLO

LIFE

自信がなくなりかけている時に効く 坂本龍馬21の名言

明治維新に大きな影響を与えた、幕末のスター坂本龍馬。龍馬の残した言葉には、自分を律する強い心と、他人を想う優しい心。日本を変革するという強い志と、人を惹きつけるしなやかな思考。時代を超えて、人々を魅了する「坂本龍馬」の姿が映し出されています。

今日を生きることに希望を与えてくれる龍馬の言葉に、あなたも触れてみませんか?

時代の変革者・坂本龍馬が残した21の言葉

01.
時勢に応じて自分を変革しろ。

02.
何の志もなきところに、ぐずぐずして日を送るは、実に大ばか者なり。

03.
世の人は我を何とも言わば言え。我がなすことは我のみぞ知る。

04.
偏見を持つな。
相手が幕臣であろうと乞食であろうと、教えを受けるべき人間なら俺は受けるわい。

05.
恥といふことを打ち捨てて世のことは成るべし。

06.
人生は一場の芝居だというが、芝居と違う点が大きくある。
芝居の役者の場合は、舞台は他人が作ってくれる。
なまの人生は、自分で自分のがらに適う舞台をこつこつ作って、そのうえで芝居をするのだ。
他人が舞台を作ってくれやせぬ。

07.
万事、見にゃわからん。

08.
人として生まれたからには、太平洋のように、でっかい夢を持つべきだ。

09.
人間、好きな道によって世界を切り拓いていく。

10.
何でも思い切ってやってみることですよ。
どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから。

11.
人間というものは、いかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ。

12.
金よりも大事なものに評判というものがある。
世間で大仕事をなすのにこれほど大事なものはない。
金なんぞは、評判のあるところに自然と集まってくるさ。

13.
人の世に失敗ちゅうことは、ありゃせんぞ。

14.
慎重もええが、思いきったところがなきゃいかん。
慎重は下僚の美徳じゃ。
大胆は大将の美徳じゃ。

15.
わずかに他人より優れているというだけの知恵や知識が、この時勢に何になるか。
そういう頼りにならぬものにうぬぼれるだけで、それだけで歴然たる敗北者だ。

16.
疲れちょると思案がどうしても滅入る。
よう寝足ると猛然と自信がわく。

17.
雨が降ってきたからって走ることはない。
走ったって、先も雨だ。

18.
夢中で日を過ごしておれば、いつかはわかる時が来る。

19.
人の世に道は一つということはない。道は百も千も万もある。

20.
日本を今一度せんたくいたし申候。

21.
世界の海援隊でもやりますかな。

 

ライター:中村千春

続きを読む

FEATURE