YOLO

Lifestyle

いろんな仕事のいいとこ取り!? 今話題の “パラレルキャリア”。

「パラレルキャリア」という言葉

「パラレルキャリア」とは、あの“もしドラ”(「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」)で有名なピーター・ドラッガー(経営学者)が提唱する、いくつかの仕事を同時期に行い、複数のキャリアを同時に成長させる働き方。実は、ドラッガーの経営学や書籍をまったく知らなくても、パラレルキャリアというワークスタイルを取り入れている女性が増えています。

恋愛におしゃれに女子会に、と忙しいのに、さらに仕事も増やす!?というあなたに、パラレルキャリアを楽しみ、ライフスタイルを充実させている女性達の実態をご紹介。プライベートも仕事も100%充実させるヒントが見つかるかもしれません。

「副業」や「ダブルワーク」という意味と捉える人もいますが、これらとパラレルキャリアはちょっと違うんです。副業は、主に収入を増やすために仕方なく行うというネガティブなイメージ。一方、パラレルキャリアは、経験値やスキルを、現行の仕事と平行して伸ばしていく、というポジティブな意味が含まれています。例えば、非営利活動や将来の転職のための勉強、仲間と週末だけ好きなことで小銭を稼ぐ、なんて自由なカタチもパラレルキャリアの一つ。収入があってもなくても、自分の成長・経験=人生の充実につながる、という前向きなモチベーションがあるのが大きな特徴。

自分のやりたいことや成長、経験を積むことを楽しんだり、社会での役割を果たして、心の充実を得たりと、カタチは十人十色ですが、それぞれが自分の好きなスタイルで楽しんでいます。

パラレルすると時間が増える⁉

私もパラレルキャリアでいろいろ勉強したい!と考えていても、内心は「時間がない!」「何から始めればいいか不安」という人が、実は大半。そんな人はまず、何か新しいことを考えようするのではなく、周りにある趣味や好きなことを延長させることがオススメ。ブログを書くのが好きな人は、ブログの内容をもう少し充実させて、アフェリエイトというお小遣い稼ぎにつなげてみたり、趣味で写真が撮りためているなら、初心者でも写真を販売できるサイトに載せてみたり。今までの延長なら、そのために時間を確保するという感覚もなく、負担にはらないから安心。逆に、ダラダラと過ごしていた時間に意味や価値が出てきて、充実した時間が過ごせるという満足感が生まれてくるかもしれません。

さらに、タイムマネジメント能力やマルチタスクをこなせるスキルが本業にも生きてくる、というのがパラレルキャリアの最大のメリット。好きなことをしながら、気づかないうちにスキルアップしている!だから両方楽しんでできるわけです。

未来がさらに楽しみに

女性の働き方は結婚・出産・育児などのライフステージで変わってくるため、キャリアアップを諦めたり、好きな仕事を辞めたりと、難しい局面を抱えることもたびたび。そんな時にパラレルキャリアの種をたくさん持っておけば、「自由度の高い〇〇の仕事を伸ばせばいいか!」や「これをチャンスと捉えて、新しい趣味のほうに注力してみよう!」という前向きなマインドにチェンジしやすいかも。

将来やキャリアへの不安がなくなることで、今の仕事に全力を注ぐことができ、ワークライフの充実にもつなげることができます!今はどんな将来が待っているか想像できないかもしれませんが、今楽しんでいることが将来の自分を助けるかもしれないとしたら、何だかワクワクしてきませんか?

パラレルキャリアをする女性は何を考えてる?

大手企業で派遣社員として働いているAさん。仕事が終わった後にヨガインストラクターとして活躍し、週末は趣味の読書を楽しむ、という毎日を過ごしています。

ひと昔前であれば、派遣社員=スキルや学力が足りなくて、正社員になれない人達の働き方というイメージでしたが、社会的イメージも変わりつつあります。自分の持っているスキルを最大限に生かして働き、時間キッチリに帰っても後ろめたくないから、複数の仕事を持つことに不安がありません。自由を手に入れるための選択肢の一つになっているのです。

また、ヨガレッスンに来る人達の苦労や、肩コリ・腰痛の原因に心から共感でき、クライアントに合ったレッスンを提供できるのも、パラレルキャリアでオフィスワークを経験しているからこそ。生徒さんの満足につながっています。逆にオフィスでは、インストラクターで培ったコミュニケーションスキルやホスピタリティを十分に発揮できるから、職場での人間関係も良好。定時で帰ることを後ろめたいと思うどころか、周りの人達がパラレルキャリアを応援してくれているほどです。

堅実女子にうれしい!将来への保険も⁉

Aさんの場合、もし怪我や病気でインストラクターができなくなっても、オフィス業務の経験を生かした働き方を継続できるかもしれないし、もし入院することになっても趣味の読書を生かして、オススメの本を紹介するウェブライティングで小銭を稼ぐ、なんて道も拓ける可能性もあります。

ライフスタイルがどんどん変化する女性だからこそ、結婚や出産で生活が変わっても、何かしら形を変えながら続けられる選択肢が複数あることで、将来への不安もなくせる。そんな賢く楽しい働き方を楽しんでいる女性って、とっても素敵ですよね。

私もパラレルにやってみたい!とワクワクしてきたら、まず自分が好きなことや趣味の延長線上でどんなキャリアを描けるのか、想像してみてはどうでしょうか?あなたらしいワークライフバランスを見つけてみてくださいね!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するキャリア女子。セミナー講師/派遣社員/インストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE