YOLO

Love

【YOLO的恋愛講座】恋人に優しくできなくてもどかしいあなたへ

2017/11/28

彼に優しくなれないのは自分に優しくないから

彼に優しくなれないのは、まず自分に優しくできていないからではないでしょうか。

では、自分に優しいとは、どういうことでしょう。勘違いしやすいんですが、自分に優しいのは、自分に甘えているのとは違います!自分に甘えているのは、律するべきところで律することができない、ものごとをなあなあにしてしまう、自分の意思を貫けずに中途半端にしてしまう…などなど。「怠惰」なのと「優しい」の言葉の違いはわかりますか?甘えているのは、自分に怠惰ってことなんです。

そして、「自分に優しい」とは、自分をきちんとケアできているということ。自分のことをきちんと見つめて、できることとできないことを見極めて、無理をしない。でも、ギリギリのところまでは頑張るし、自分がよりよくありたいと努力もしている。

自分のことをケアするとは、自分を大切にしてあげること、とも言えます。例えば、自分を追い込んで仕事をする人は、他人にもそれを求めたりしがちです。自分はやったのに、その人はやっていないと不満を抱いたり、自分だけ頑張ってると愚痴っぽくなったり。それは自分を追い詰めるし、相手にも厳しくなってしまう。これは、自分の心や体、時間の余裕がなくて無理をしているのを見ないフリをして、誰かに八つ当たりをしているようなものです。その結果が、人に厳しくなったり、冷たくなったりする。

もし、自分が仕事を早めに切り上げたら、相手にも早く終えていいよってなるかもしれないですよね。でも、仕事は頑張ってやってるから、怠惰じゃないし甘えでもない。そうやって自分に優しくできることを知れば、人にも優しくできるはずなんです。

自分の価値観を押しつけていない?

また、彼に優しくできなくて、評価が厳しくなるのは、自分の価値観で彼を評価しているからかもしれません。前述の仕事のケースと同じで、あなたの価値観に合わないから、優しくなれないんだと思うんです。あなたの価値観に合わない彼の部分は「ダメ」というレッテルを貼って、厳しい目で見てしまう。でも、それはあなたの評価でしかないんです。しかも、今、心の余裕がなくなっていれば、より厳しくなってしまうでしょう。価値観の一方通行は、ただの厳しさの押しつけなのです。

反対に、価値とか評価を考えなければ、いつでも彼に優しくなれます。何ごとにも公平な見方ができるから。言い換えると、人に優しくいられるのは、相手の価値観を受け入れられるということ。彼の嫌な面ばかり見ているような時は、あなたは彼をはねつけているのかもしれません。でも、そういう考え方もあると彼を受け入れて、理解しようと、彼の気持ちになって思いやる。そうすれば優しくなれると思います。

彼を変えることはできないから、あなたから変わるほうが、関係は前に進みやすいですよ。男性より女性のほうが、何ごとにも柔軟ですから。それに、彼を受け入れることで、あなた自身の心に余裕が生まれて、彼との関係だけでなくて、いろいろなことがうまく回っていくようになるのではないでしょうか。

 

井上英樹
アシュタンガヨガ正式資格指導者。国内外でアシュタンガヨガの練習を積む。2014年南インドのマイソールKRJAYにてアシュタンガヨガの正式指導資格を取得。レギュラークラスの他、全国各地でのワークショップも多数。ドイツ・ミュンヘンやカザフスタンなど海外での指導も行う。オーガニックコットン+藍染のヨガウエアをプロデュースhttp://www.afromasters.com

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE