YOLO

LIFE

自分より劣った上司を見下しがち・・・AB型はクリエイターか、分析家か?

2017/12/07

華やかなクリエイティブ気質

人にはまねできない感覚を持ち、頭がいいので、クリエイターに向いています。ゼロから新しいものを創造したり、オリジナルを作って、新しい風を吹かせるのが得意なのです。また、もともと持っている華やかな面が、クリエイションを後押しして、その世界で人気が高まる可能性もあります。

分析力にたけて、理解度が高く、理論派、論客なので、数字を追っていく仕事にも合っています。あなたの正確で微に入り際に入った分析による明確な説明は、相手が「YES」と言わざるを得ない状況を作り出します。

ただ、集中力はないほう。そこで、集中する時間を長引かせずに、ちょこちょこ休憩を取るとか、気分転換しながらの仕事の仕方を調整しましょう。気分屋で本音をなかなか見せないあなたが欲していることは、同僚には伝わりづらいので、そういった時間や休みを自分でコントロールできる環境作りは必要です。

上司とはうまくいかない?

頭がよすぎて、上司が自分よりも劣っているとわかったら、相手に頭を下げるのを嫌がります。持ち前のキツイもの言いで、上司を怒らせてしまう人も少なくないかもしれません。その場合、自分にとっていいことは何もないので、自分の嫌いな相手を怒らせない客観的な姿勢は大切です。

反対に部下にはとても好かれます。相手を肩書きで見ずに面倒見もいい上に、仕事ができるので、尊敬されるのです。しかも、ちやほやされたり、ほめられると、ますますノってくるほうなので、自分を慕ってくる部下にはいろいろと手を焼くほうでしょう。

ストレスに弱いのが玉に瑕

仕事は割り切ってできるほうですが、自分の領域を侵されたり、プライベート時間が与えられなかったりした時、つまり自分らしさを侵害された時は、大きなストレスに。そんな時は、自然の中で心身を解放しましょう。心が優しさを取り戻します。

 

ライター:豊田紗江
出典:『血液型別 掃除&片付けの魔法術』/著:育代

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE