YOLO

LIFE

新鮮なクリエイションを目撃! 『rooms EXPERIENCE』

日々変化する私達。来年は何してる?

毎日、特別な変化なく過ごしているなと思っていても、1年前のことを思い出してみると言葉や着ているもの、食べ物だって変わっていることに気がつきます。来年の夏は、着ているものや興味を持っていることさえ、変わっているかもしれません。トレーニング女子は、日々、変化していく自分と向き合っていますが、何だか不思議です。せっかくだから、これから「来る」ものをいち早く体験してみたいと思いませんか?心身をケアして変わってきた視点から見ると、トレンドや未知のクリエイションがとても新鮮に感じられます。そして、いいものは浄化された体をより美しく、パワフルにしてくれます。

2000年からスタートした、日本最大級のファッションとデザインの合同展示会『rooms』。
過去には、近年話題となっている「エシカル」ファッションをいち早く投入し、震災後には「地場産」エリアを立ち上げ、現代に見合う日本の伝統工芸品のアドバイスを行って認知拡大に貢献しています。また、マニアックな猫ものを集めた「ネコマニア」エリアでは、猫ファンの心をつかみ、その後のネコブームの火つけ役にもなりました。このようにroomsは、次々に新しい試みを続けています。

開催35回目となる本年度より『rooms EXPERIENCE』と名称を変え、体感型イべントとしてさらに進化を遂げています。
※写真は2017年2月開催の様子

会場では5つのエリアを巡って楽しめる

※写真は久住有生氏の作品
01. 「ルームストレードショー」
オーディションによりスクリーニングされた500ブランドが参加。過去の参加ブランドの中には、世界へ羽ばたいたデザイナーも多く、新人デザイナーの登竜門といっても過言ではありません。著名なデザイナーが新たな挑戦を発表する場でもあります。ここから生まれるトレンドを目撃しましょう。
02. 「ルームスプレゼンテーション」
「企業の想い、メッセージ」をコンセプトに、大企業から立ち上げ間もない企業まで参加します。ここではただ新商品を発表するだけではなく、企業の想いも伝えるのが特徴。

03. 「ルームスメイドインドット」
都道府県のうちなんと20県以上が参加する、地場産業に特化した展示会。伝統工芸、民芸品、地場産業など、地域に根づいた商品の歴史背景を元に、展示発表します。コンセプトは「100年残す」。

04. 「ルームスマーケット」
お目当ての人も多いスペース。躍動感・雑多・混沌・劣悪をテーマに、オーディションで選ばれたデザイナー、アーティストが物販をするマーケットです。ここでしか手に入らないものや、お店では出会えない希少なアーティストが参加するのも楽しみ!
05. 「ルームスペーパーエキシビション」
「紙はアート」がコンセプト。世界中の、残したくなる種類の“紙”。それは絵であり本でありポスターでありと、紙で作られたさまざまな作品を展示販売します。
参加クリエーターも多彩です。お笑い芸人の鳥居みゆき氏は「リアル部屋」。ニブンノゴ!の大川知英氏は「大川さん家」。左官職人の久住有生さんは左官職人の伝統とクリエイティヴの共演を見せてくれます。期待してしまいます。
次の時代を作るヒト・コト・モノに出逢える特別な体験をいち早くしたい人必見です!
◇rooms EXPERIENCE(ルームスエクスペリエンス)
開催期間:2017年9月6日(水)〜9月8日(金)
開場時間:10:00〜19:00(最終日のみ18:00)
場所:五反田TOCビル 13階(東京都品川区西五反田7-22-17)
入場料:2,500円
※rooms EXPERIENCEにご入場いただくには、入場チケットが必要になります。
お問い合わせ:rooms https://www.roomsroom.com

ライター:幸 雅子
情報提供:rooms https://www.roomsroom.com

続きを読む

FEATURE