YOLO

Love

本当に恋人が欲しいときこそ、自分をググろう

2017/05/02

3月、4月で自身を取り巻く環境が大きく変化した人も多いはず。別れと出会い。春、新たな環境に踏み出し、そろそろ恋人が欲しい…そんな時期を迎えているのでは? そんなあなたに、ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんが、今あなたがすべきことをアドバイスしてくれます。さあ、さやかさんの声に耳を傾けてみて。

目をつぶって落ち着いて自分の心に問いかけて

まずは、静かに落ち着ける場所で目を閉じて、自分の呼吸に集中しながら思いを巡らせてみましょう。落ち着いて、自分自身に問いかけるのです。ググるみたいな感じで、心の中に検索ワードを入れてみましょう。そこで浮かんできたことに対して、具体的にはどんな恋人がほしいのか。なぜそういう恋人がほしいのか。一つひとつ掘り下げていくのです。

例えば、“結婚がしたい”と浮かぶのもいいでしょう。結婚が恋愛の目的なら、さぁ、どんな人がいいでしょう。優しい人がいい?包容力のある人がいい? お金持ちの人がいい、なんて思う人もいるでしょう。じゃあ、なぜお金持ちの人がいいのか。自分で稼げる自信がない? 小さい時からお母さんに言われていた? お金だけじゃない、尊敬できる人がいい。仕事ができる人がそれに当てはまるから。そんな答えに結びつくかもしれません。こうして、自分が本当に求めていたことを掘り下げていくうちに、もしかしたらお金持ちの人でなくてもいいのかも? なんて結果が出るかもしれません。素直な気持ちで、今の自分と向き合い本当に自分が求めている人を探ることで、自分自身の姿を知るきっかけにもなるのです。

本当の恋人がほしいときにこそ、瞑想をして自分自身と向き合う。新しい何かが見えてくるかもしれませんね。

 

渋木さやか
8月26日生まれ。
2005年より様々なヨガの流派を学び、インド各地でヨガやアーユルヴェーダを研修。シヴァナンダヨガ・ヴェーダンタセンターTTC取得、シヴァナンダヨガ・ヴィドヤピータムATTC取得。雑誌やテレビCMの監修を手がけるほか、数々のヨガイベントでは講師として欠かせない存在。また、ヨガライフアドバイザーとして人間関係や恋愛コラムを執筆中。伝統的シヴァーナンダヨガを楽しく現代女性に伝えていくことをライフワークとしている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE