YOLO

Lifestyle

心のモヤモヤが起きたら、ヨガの考え方でハッピーに切り替える

2017/08/25

ヨガの目的は「ハッピーになること」

ヨガとは、ポーズを取ることを指すばかりではありません。古くから哲学が土台をかためています。そして、その中には人生を楽にしてくれる考え方が詰まっているんです。そして、その哲学の根幹、つまりヨガの目的は「ハッピーになること」。人が幸せになるための考え方、体の使い方、人とのつきあい方なんかが、いろいろ詰まっているんです。

ということで、ヨガを実践する先生に、人生相談してみました。よくある悩みも、こんな角度から見れば、意外にシンプルに解消することができるんです。難しく考えない、それが秘訣です。

 

Q. 何をしても長続きしません…
A. 好きなことでも、気持ちが乗らない時がありますよね。そんな時は、ペースを落としたり、気分転換に、対象から少し離れるのも一つの手です。前に進む速度を変えるだけで、後退はありません。今日のあなた自身と相談して、今日のマイペースを探してください。

Q. 苦手な相手とつい衝突してしまいます
A. 衝突は一生懸命の証拠。でも、衝突することで疲れてしまうのも確かですね。まずは、あなたの心の中を見てみてください。譲れないこだわりやプライドがあるのかも?もし見つかったら、今はそばに置いて、少し静かに見守ってみましょう。プライドを手放すことで、あなたが弱者になるわけではありません。むしろ、あなたの器を大きく成長させてくれますよ。

Q. 他人のミスがなかなか許せません
A. 以前、こんな話を聞きました。「私達は海の上で生まれる波のようなもの。隣で生まれる波とは、形も大きさもタイミングも違うけれど、同じ海の海水でできている。波が静まれば、また元の同じ大きな海の一部なんです」。だからね、その許せない人も、あなたと同じ生命にすぎないのです。大らかな心で生きることを望むのであれば、他人のミスを許し、かばってあげるぐらいの愛情を持てるといいですね。

 

Q. 夢がなく、将来が不安
A. そんな時思い出してもらいたいのが、「将来は現在の延長線上にしかない」ということ。将来のことばかりを考えて、何も見えてこないようであれば、その原因になる今を大切にして、徳を積みましょう。その結果が未来に起こるから。でも、急ぐ必要はありません。未来は彼らからやってきます。思いもよらない夢に会うかもしれないし、その準備のために、今を大切にしましょう。

 

ライター:豊田紗江
出典:『Yogini』Vol.47「グルグルしている悩みもスッキリする“ヨガ的人生相談”」
監修:佐藤ゴウ/YMCメディカルトレーナーズスクール、IHTA認定ヨガインストラクター講師。全国で行われるイベントやTVなどメディアで引っ張りだこ。『男ヨガ』を広めている
写真:istockphoto,樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE