YOLO

再生

SABON BEAUTY

『SABON』には“幸せの素”が詰め込まれていること、知ってますか?

2017/07/07

PR:SABON

ボディケアブランドの『SABON』と言えば、多くの人はボディスクラブを思い浮かべるかもしれません。シャリッとしたテクスチャー、上質な香りと、洗い流した後の肌のつるすべ感……。バスタイムにうっとりするような幸せを運んでくれるあの使用感は、他では味わえない心地よさがありますよね。

そんな『SABON』の生まれ故郷はどこか、ご存知ですか?
中東の地中海沿いに位置するイスラエル。人口約868万人、国土は22,000m2(四国より少し広い程度)。日本から遠く離れた小さな国で、1997年『SABON』は生まれました。首都のテルアビブや、ヨーロッパでも人気リゾートとして知られる「死海」は有名だけれど、実際にイスラエルがどんな国で、人々がどんな生活を送っているのか、なかなかイメージがつかない人も多いかもしれません。

実はイスラエルは、「世界幸福度ランキング」では堂々の世界11位。ちなみに日本は51位。先進的なオフィスビルが林立し、テクノロジー大国として知られる一方、人々が生活で優先するのは仕事よりも家族や仲間。しっかり働いた後は夜通しクラブで遊ぶこともあるし、週末には親戚を招いてホームパーティを楽しむことも、しょっちゅう。「その日を大切に生きる」ことに重きを置いて、人とのつながりを尊重する、いつも笑顔でいること、本質を見つめること。それがイスラエル人が当たり前のようにもっている価値観。

このような国民性や価値観は、ユダヤの伝統(イスラエルは、国民の約75%がユダヤ教)によるところも大きいのです。この国で生まれた『SABON』も、「家族の幸せに寄り添い」「上質なもので毎日を彩る」というブランド理念をなにより大切にしており、ボディスクラブだけでなく、日本で展開される約500のラインナップすべてに、そんなポリシーが息づいているのです。

だから、『SABON』の商品を使う時、手で触り、体に塗る気持ちよさや、使用後の身体が少し温くなるような幸福感や、ふわりと香る上品な香りに、不思議な“温もり”を感じるのかもしれません。

『SABON』の生い立ちがわかると、使った実感もより豊かなものになるはず。毎日に小さな幸せを運んでくれる『SABON』、ぜひあなたのライフスタイルにも取り入れてみませんか?

 

参考文献:外務省HP「イスラエル国基礎データ」
“世界幸福度報告書2017(World Happiness Report 2017)
『Baby Life』2016spring(エイ出版社刊)

ライター:酒井あやこ

続きを読む

FEATURE