Food

トレーニングの効果を上げるのは朝食 〝モーニングエッグ〟がいい理由

 

子どものころから、朝はエネルギー補給が大切だから、朝食やパン、果物などをしっかり食べましょうと教わってきました。

でも、朝は睡眠中に体をメンテナンスするために、栄養があまり残っていない状態。つまり血糖値が上がりやすい時間帯です。もし、体によさそうというイメージで、グラノーラやフルーツとハチミツたっぷりのスムージーなど、糖質たっぷりのメニューをジャンジャン取り入れたなら、血糖値がボンッと跳ね上がり、インスリン(別名肥満ホルモン!)がドバッと過剰に分泌され、脂肪蓄積のスイッチがオンになってしまいます。

食後にしっかりと体を動かして、取り入れた分を消費してしまうなら問題はありませんが、普段の日はなかなかそうもいきませんよね?デスクワーク主体だったり、ランチまでの時間が短い場合は要注意です!

そこで提案!モーニングエッグ

卵1個で、筋肉や美肌作りに欠かせないタンパク質、ビタミン&ミネラルをしっかり補給できるんです。何より卵は血糖値を急上昇させないので、糖質太りの予防に有効。一つの食品にこれだけのメリットが詰まっているのは、卵ならでは!活用しないのは、もったいないですね。

モーニングエッグが体にいい理由とは?

1:朝のタンパク質補給で筋肉の合成が高まる

2:卵に含まれるビタミンB群が代謝を高め、体温UP!

3:良質のコレステロールで女性ホルモンUP!

4:上がりやすい朝の血糖値をケアできる

モーニングエッグの賢い食べ方

卵に不足している食物繊維とビタミンCは、野菜と一緒に料理することで簡単に補えます。卵入りの野菜炒め、卵と野菜の味噌汁も栄養バランス抜群。上記の電子レンジでできるお手軽ココットも、ぜひお試しあれ。糖質源となる主食は、筋トレ日と翌日は、6枚切りの食パン1枚、ご飯なら茶碗1杯。普段の日はその半分を目安に、食べすぎないよう注意しよう。

いかがでしたか?毎朝卵を1個食べるだけで、美容と健康にいいなんて実践しない手はありませんね。これを知っていれば、コンビニやカフェでメニューを選ぶときにも役立ちます。

出典:『女子のためのずぼら筋トレ

ライター:藤岡操

編集者、フードコーディネーター、栄養士。雑誌、書籍、広告で、ダイエット、健康関係の企画、レシピ開発をするの他、暮らしにまつわる企画を担当。さいたま市浦和在住

 

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE