YOLO

Food

美肌作りのお助け食材!アーモンドがシミ、シワに効く理由

2018/05/29

アンチエイジング効果で知られるビタミンE

毎日の美容と健康に欠かせない栄養素。テレビや雑誌でよく取り上げられているけれど、栄養素の何が、どの食品に多く含まれ、体内でどんな働きをするのか、覚えきるのは至難の技…。そこで、知っているようで知らない栄養素について、わかりやすく解説。今回はビタミンCと並ぶ、アンチエイジング効果で知られる、ビタミンEについてご紹介。効率のいい摂り方を知って、肌美人を目指しましょう!

 若返りの栄養素、ビタミンEに注目!

強い抗酸化作用を持ち、アンチエイジングに効果があるとされるビタミンE。美肌効果はもちろん、血管の老化防止や血行の促進、生活習慣病の予防にも力を発揮するのだとか!まさに、女性の若々しさをサポートしてくれる栄養素なのです。

そんなビタミンEを多く含むのは、植物油、種実類、大豆、穀類、緑黄色野菜など。具体的には、アーモンド、カボチャ、ウナギ、オイルサーディン、なたね油といった食品に多く含まれています。ビタミンの中には摂りすぎると、体に悪影響を及ぼすものもありますが、ビタミンEの場合、食事から摂取する分には、ほぼ問題はありません。

 気になる肌トラブルのレスキューに

紫外線やストレスによって、過酸化物質が増えると、シミやシワといった肌トラブルを招きがち。特に、これからの季節、夏場の日焼け後などには、たっぷりビタミンEを補給して。ハリやツヤのある美肌をキープするために、ぜひ習慣にしたいですね♪

 油と一緒に摂取して効果アップ!

ビタミンEは、油と一緒でないと吸収されにくいため、炒め物にしたり、マヨネーズを使ったサラダにしたりするなどの工夫を。ただし、古い油や何度も使い回した油は効力を減退させるので、避けること。また、ビタミンCとあわせて摂取すると、抗酸化作用がアップ!ビタミンCを多く含む緑黄色野菜や果物なども、一緒に食べるのもオススメです。

出典:『マンガでわかる栄養素の基本

ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE