YOLO

Lifestyle

男をドキッとさせる感性と知性 暦を知ってイイ女! ~5月/麦秋至

「冬至」や「春分」などでおなじみの「二十四節気」では、5月21日~6月5日ごろは「小満」という季節です。暦の上では夏が始まりました。あらゆる命が満ち、太陽を浴び、万物がすくすくと育つ季節。梅雨入りする前に、外の気持ち良さを、体全体で思いっきり感じたいですね!

暦って何?と思ったら「日本の暦「二十四節気」「七十二候」で、イイ女になる!」を要チェック!

知ってた?麦は初夏が収穫期です!

【七十二候】第二十四候

麦秋至(むぎのとき、いたる)

お米が実るのは秋ですが、麦がいつ収穫されるかを知っていますか?実は、麦の穂が実り収穫期を迎えるのは、5月31日~6月4日ごろなんです。ちょっと意外だと感じた人も多いのではないでしょうか。

麦にとっては、5月下旬ごろからが実りの季節。それを米が実る秋になぞらえて「麦の秋」と呼び、七十二候では「麦秋至」という季節の名前がつけられているのです。これこそ、日本人らしい洒落とセンスなのでしょう。麦を原料としたパンやパスタを食べる時、ビールや麦焼酎を飲む時に「麦の穂が黄金色に実るのはいつ?」と聞いてみると、案外盛り上がるかも!?

旬の果実 青梅

まだ青く硬い梅の実は、青梅と呼ばれ梅酒や梅シロップ作りに使われます。青梅が出回るのは、5月下旬~6月にかけての短期間だけ。6月半ばごろには黄色く色づいた梅干用の黄梅が、旬を迎えます。

優しい酸味と梅の香りは青梅ならでは。そのままでは食べられないので、梅酒や梅シロップ作りにチャレンジしてみてはいかが?ランニング後や風呂上がりの、梅シロップ炭酸割りは格別ですよ!

ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE