ei cooking

Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

【余ったワインの活用法】簡単・便利な調味料。加えるだけでプロ風味に

パーティなどで余ってしまったワイン、いつも扱いに困ってしまうという方は、こんな煮込み料理に使ってみては? 素材のうまみいっぱいの煮込みは鍋まかせで簡単なのに、おいしさは格別。ご飯やパスタにかければ大満足の一皿になる。赤ワインが余ったとき、白ワインが余ったとき、それぞれ2皿ずつご紹介しよう。

赤ワインが余ったら? 鶏肉の赤ワイン煮

赤ワインとトマトケチャップで、まろやかな酸味のワイン煮に。ご飯によく合う。
20161030_01_1 【材料】(4人分)
鶏もも肉 2枚(600g)
塩・こしょう 各少々
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
ベーコン(ブロック) 40g
しめじ 1パック
薄力粉 大さじ2
A 赤ワイン 200ml
水 200ml
トマトケチャップ 大さじ2
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
サラダ油 大さじ2
ご飯 4人分

【作り方】
1.鶏肉は余分な脂肪を除き、一口大に切って両面に塩、こしょう各少々をふる。玉ねぎ、にんにくは薄切りにし、ベーコンは1cm角に切る。しめじは根元を落とし、小房に分ける。
2.鍋にサラダ油の半量を熱し、鶏肉を中火で焼く。両面に焼き色がついたらバットなどに取り出す。
3.の鍋に残りのサラダ油を加えてにんにくを入れ、香りが出るまで炒める。玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、ベーコン、しめじを加えてさっと炒める。
4.茶こしで薄力粉を加えて弱火で粉っぽさがなくなるまで炒め、鶏肉を戻してAを加え、煮立ったらアクを取り、ふたをして弱火で20分ほど煮る。塩小さじ1/2、こしょうで味を調え、器にご飯とともに盛る。

赤ワインが余ったら? 煮込みハンバーグ

一皿に盛り合わせて食べる楽しさいっぱいの一品に。
20161030_01_key 【材料】(4人分)
合いびき肉 300g
玉ねぎ 1/2個
A 卵 1個
パン粉 1カップ(40g)
塩 小さじ1/4
こしょう 少々
B 赤ワイン 100ml
トマト(水煮缶詰) 100g
トマトケチャップ・中濃ソース 各大さじ2
サラダ油 大さじ1
ベビーリーフ 適量
フライドココナッツ 適量
ご飯 4人分

【作り方】
1.玉ねぎはみじん切りにする。ボウルに玉ねぎ、ひき肉、Aを入れて手でよく混ぜ、4等分にして小判形に丸める。
2.フライパンにサラダ油を熱し、を並べて中火で両面に焼き色がつくまで焼く。
3.Bを加え、ふたをして中火でソースにとろみがつくまで10分ほど煮る。
4.器にご飯を盛り、ハンバーグをのせてソースをたっぷりかけ、ベビーリーフを添え、ココナッツを散らす。

白ワインが余ったら? 豚ロース肉のオレンジマスタード煮

豚肉とオレンジは相性よし。ハーブご飯でおしゃれな一品に。
20161030_01_2 【材料】(4人分)
豚ロース肉 4枚(480g)
塩・こしょう 各少々
薄力粉 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
A 白ワイン 100ml
オレンジの絞り汁 100ml
粒マスタード 大さじ1
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
バター 10g
タイム 4枝
パセリライスまたはご飯 4人分

【作り方】
1.豚肉は筋を切り、両面に塩、こしょう各少々をふり、薄力粉をまぶす。玉ねぎは薄切りにする。
2.鍋にバターを熱し、豚肉を入れて焼き色をつけて取り出す。玉ねぎを加えてしんなりするまで炒め、豚肉を戻し入れ、A を加えて煮立たせる。ふたをして弱火で1時間ほど煮、塩小さじ1/2、こしょう少々で味を調える。
3.器にご飯とを盛り、好みでオレンジの輪切りをのせ、タイムを飾る。

白ワインが余ったら? 豚肉と栗の煮込み

コルシカ地方の煮込みで楽しむワンプレートご飯。
20161030_01_3 【材料】(4人分)
豚肩かたまり肉 400g
塩・こしょう 各少々
薄力粉 大さじ2
甘栗 100g
マッシュルーム 6個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
A 白ワイン 200ml
ローズマリー 1枝
タイム 2枝
ローリエ 1枚
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
オリーブ油 大さじ1
とうもろこしご飯またはご飯 4人分

【作り方】
1.豚肉は2~3cm角に切り、両面に塩、こしょう各少々をふって薄力粉をまぶす。マッシュルームは石づきを落とし、玉ねぎ、にんにくとともに薄切りにする。
2.鍋にオリーブ油を熱して豚肉を入れ、中火で両面に焼き色をつけて取り出す。にんにくを入れて香りが出るまで炒め、玉ねぎを加えてしんなりするまで炒める。マッシュルーム、栗を加えて軽く炒める。
3.Aを加え、豚肉を戻し入れ、煮立ったらアクを取る。ふたをして弱火で30分ほど煮てBで味を調え、器にご飯とともに盛る。
★甘栗を使うと手軽で簡単。渋皮つきの和栗で作るとさらにおいしくなる。

(編集 M)

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load