ei cooking

Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

田舎風キッシュ レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。

今回は「田舎風キッシュ」をご紹介。炒め玉ねぎを敷いたパートに、じゃが芋とベーコン、チーズを入れた素朴なキッシュ。ほどよいボリューム感があって、朝食やブランチにもおすすめです。

田舎風キッシュの材料(直径20cmのマンケ型1個分)

・基本のパート……1個 ※キッシュの基本はこちら
・ベーコン(ブロック)……55g
・粗びきこしょう(黒)……少々
・ピザ用チーズ……55g
・炒め玉ねぎ……85g
・じゃが芋……100g

(アパレイユ)
・卵(Lサイズ)……2個
・牛乳……180ml
・塩……小さじ1/6
・粗びきこしょう(黒)……少々
・ナツメッグ……少々

田舎風キッシュの作り方

[1]
ベーコンを2cm角に切り、炒めてこしょうをふり、余分な水分と脂をきる。チーズと炒め玉ねぎを分量用意する。

[2]
じゃが芋は2cm角くらいに切り、竹串がすっと通るまでゆでる。

[3]
パートに炒め玉ねぎを敷き、ベーコンとチーズ、じゃが芋を混ぜて入れる。
★あとで切りやすいように、中央にはチーズだけを入れます。

[4]
アパレイユの材料を混ぜて[3]に注ぎ、160℃に温めたオーブンで25分、150℃に下げて12~13分、途中10分後に様子を見ながら焼く。

L’OLIVIER スタイル

じゃが芋とベーコンに、卵と牛乳のアパレイユ。オムレツにもあるような定番素材の組み合わせは、何度食べても飽きません。ロリビエでは、さらにローストした玉ねぎを敷いて甘味とコクのある味わいに仕上げます。

レシピ考案:日高茂子

子どものころからの料理好き。偶然にも、東京都中野区のキッシュ専門店ロリビエの先代フランス人オーナーに出会い、ロリビエを継ぐことに。先代直伝のフレンチスタイルを守りつつ、新たな味のキッシュを開発している。

人気店ロリビエには、その味を求め、近隣はもちろん、遠方からも多くの客が訪れる。

出典

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load