ei cooking

Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

海鮮キムチトマト鍋 レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。

今回ご紹介する「海鮮キムチトマト鍋」は、キムチの辛味とトマトの酸味が絶妙なバランスの鍋。魚貝のうまみが溶け出した味わいは最高です。

鍋にも大活躍のキムチ。キムチの量は辛さによって加減してください。

海鮮キムチトマト鍋の材料(2人分)

・塩……少々

・するめいか……1ぱい
・玉ねぎ……中1個
・セロリ……1本
・ブロッコリー……1株
・にんにく……1片

(A)
・白菜キムチ……200g
・トマト(水煮缶詰、カットタイプ)……1/2カップ(100ml)
・固形スープの素(野菜味)……1個
・水……500ml

・米油またはサラダ油……小さじ1と1/2

★米油など、くせのない油を使うのがおすすめです。

海鮮キムチトマト鍋の作り方

[準備]
めかじきは一口大に切り、表面に塩をふってなじませておく。いかは内臓と足を抜き、胴は1cm幅の輪切りにし、足は食べやすく切る。玉ねぎは1.5cm幅のくし形切り、セロリは筋を取って斜め薄切りにし、ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄切りにする。キムチは大きければ一口大に切る。

[1]
フライパンを熱して油を引き、にんにく、玉ねぎ、セロリを甘い香りが出てくるまで中火で3〜4分炒める。鍋に移し、Aを加えてよく混ぜ、煮立ってきたらブロッコリーを加えて2〜3分煮る。

[2]
[1]にめかじきといかを加え、弱めの中火で煮る。火が通ったものからいただく。

★いかは煮すぎるとかたくなるので1〜2分煮たら取り出します。

レシピ考案:料理研究家 植松良枝

ジャンルを問わず、季節感を大切にした料理には定評があり、テレビや書籍、雑誌などで幅広く活躍中。料理教室を主宰するかたわら、自身の菜園で野菜作りに取り組むなど、食の楽しさを発信している。

著書は、『とれたて野菜レシピ』(NHK出版)『おもてなしと持ちよりレシピ―ほめられるからまた作りたくなる』(主婦の友社)『ホットサラダ』(文化出版局)など多数。

 

出典

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load