ei cooking

Brand

  • YOLO
  • Yogini
  • 楽園ゴルフ
  • トリコガイド
  • ei cooking

生チョコ レシピ・作り方

ei cooking(エイクッキング)は料理を作ること、食べること、食を楽しむことを通してハッピーを広げるメディア。初心者も料理好きも、女性も男性も楽しめる、プロの料理家による簡単&手軽で失敗のないレシピをお届けします。

今回は「生チョコ」をご紹介。バレンタインの定番、生チョコも実は簡単。粉砂糖でハートをトッピングして完成です。

生チョコの材料

(18cm×13.5cm×高さ3cmのバット1個分)

・スイートチョコレート……150g
・生クリーム……90g
・無塩バター……10g
・ココアパウダー、粉砂糖……各適量

生チョコの作り方

[準備]

・バターは室温において柔らかくする。
・バットにラップを敷く。

[1]
基本の手順でスイートチョコレートのガナッシュを作り、バターを加えて混ぜる。

「チョコレート菓子作りの基本」は下記から。

チョコレート菓子作りの基本

チョコレート菓子作りの基本

2019年10月23日

[2]
バットに流し入れる。

粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で2~3時間以上冷やし固める。

[3]
包丁を60℃くらいの湯につけて温め、水気をよくふき取る。

[4]
[2]のラップを取ってまな板にのせ、端を切り落とし、4cm角に切る。

[5]
ボウルにココアパウダーを入れ、[4]の全体にまぶし、余分なココアを落とす。

[6]
生チョコ1切れにハートの型紙をのせ、茶こしで粉砂糖をふる。

POINT

ハートの型紙を作り、生チョコにあてて茶こしで粉砂糖をふれば、簡単にハートのデコレーションができます。

ラッピングのポイント

箱に合わせて生チョコを切って箱詰めし、リボンをテープでとめます。レースペーパーにメッセージを書いても。

コーヒー生チョコ

インスタントコーヒーをホワイトチョコレートに混ぜて作ります。やさしい甘さとコーヒーの香りが相性バッチリ。

コーヒー生チョコの材料

(18cm×13.5cm×高さ3㎝のバット1個分)

・ホワイトチョコレート……60g
・生クリーム……60g
・インスタントコーヒー……小さじ1と1/2
・無塩バター……20g
・トッピング用粉砂糖……30g

トッピング用粉砂糖

水や油に触れても溶けにくい加工をした粉砂糖。時間をおいても白さが長もちします。「泣かない(溶けない)粉砂糖」とも呼ばれます。

コーヒー生チョコの作り方

[準備]

・バターは室温において柔らかくする。
・バットにラップを敷く。

[1]
ボウルにチョコレートを入れ、湯せんにかけて5割くらい溶かす。

[2]
生クリームとインスタントコーヒー小さじ1を鍋に入れて中火にかけ、混ぜながらコーヒーを溶かし、まわりがふつふつと沸いたら火から下ろす。

[3]
基本の手順でガナッシュを作り、バターを加えて混ぜる。バットに流し入れ、粗熱が取れたらラップをし、冷蔵庫で7時間以上冷やし固める。

「チョコレート菓子作りの基本」は下記から。

チョコレート菓子作りの基本

チョコレート菓子作りの基本

2019年10月23日

[4]
[3]のラップを取ってまな板にのせる。60℃くらいの湯で温めて水気をよくふいた包丁で端を切り落とし、適当な大きさに切る。

[5]
ボウルにインスタントコーヒー小さじ1/2と粉砂糖を入れ、コーヒーを手で細かくつぶしながら混ぜる。[4]を入れ、全体にまぶす。

ラッピングのポイント

箱に合わせて生チョコを切り、ペーパーを敷いて箱詰めします。ふたには、メッセージ入りのマスキングテープでリボンをとめます。

レシピ考案:お菓子研究家 下迫綾美

お菓子研究家、フードコーディネーター。「Anniversary」などの都内洋菓子店でパティシエとして7年間の経験を積み、独立。雑誌・書籍でのレシピ提案や、企業メニューの開発など多方面で活躍している。

著書に『アイシングクッキーで作る スイーツボックスとミニチュアケーキ』(河出書房新社刊)『チョコケーキとクッキー、生チョコレートの本』(主婦の友社刊)など多数。お菓子や、アイシングなどデコレーションの少人数制教室「Thinglike(シングライク)」を主宰している。

http://www.thinglike.com

出典

SHARE

PROFILE

ei cooking 編集部

ei cooking 編集部

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

初めて料理を作る人も料理好きも、女性も男性も楽しめるレシピマガジン。毎日のおかずからスイーツ、パン、お弁当まで、美味しいレシピ情報を見やすく、わかりやすくお届け。

ei cooking 編集部の記事一覧

No more pages to load