YOLO

Lifestyle

こんな風に使えるんだ!? ガラスボトルとジャーが収納に大活躍!

 

部屋やデスクの整理整頓に、どんなアイテムを使っていますか?収納専用のトレーやBOXの他に、ちらかったこまごまとしたものを整理するのに、ガラスのアイテムが役立ちます。ガラスは清潔感があるので、見せる収納にはうってつけ。おまけに、フタもできるので、ホコリをかぶる心配もありません。普段は隠しているものも、見せながら収納してしまいましょう!

 ボトルとジャーを食品以外にも。例えばこんなものも

 鍵 ぱっと見てわかるのが安心。玄関に置いておくのがオススメ。

付箋 スパイスボトルとして使えるビンには、紛失しがちな付箋を入れて。中身が見えるので、最後まで使い切ることができます。

綿棒 清潔に保っておきたいものは、医療用のガラスビンを。開け閉めが楽にできるのもうれしいですよね。

エコバック たっぷり入るクッキージャーは、エコバックを丸めて収納するのにぴったりサイズ。口が広いので、取り出しやすく使い勝手が◎。

毛糸 普段頻繁に使わない毛糸も、ビンに入れてお片づけ。インテリアの一部になりますよ♪

メガネ ケースにしまうと、置き場所に困ってしまうメガネ。繊細な作りのきれいなビンに収納してみて。

割り箸 引き出しの中で雑多に扱われがちな割り箸も、ビンを使って収納するとまとまって清潔に保管できます。

ピンセット 口が狭いボトルタイプのビンは、ピンセットなどをしまって、インテリアとして楽しんでみるのもオススメ。

コットン お手入れに使うコットンは、箱や袋から取り出してビンに詰め替えておいておくと、見た目もおしゃれで、清潔な印象に。

レシート レシートや請求書など、どんどん増えてしまう紙類は、とりあえずビンに入れておき、ある程度たまったら処分を。

「こんなものも見せてアリなんだ!」と思えた方、固定観念を捨てて自分らしいインテリアをぜひ楽しんでみて。

出典:『暮らし上手の知恵袋シリーズ お片づけ

ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE