Food

糖質オフ中だって粉ものOK。食べたい!のストレスをゼロに

2019/03/25

食物繊維たっぷりでダイエット効果抜群

粉ものは好きだけど、ダイエット中なので糖質が心配…。そんな人におすすめなのが、ここでご紹介する「ひじきとキャベツのお焼き風」です。市販のせん切りキャベツでOKという手軽さが魅力の糖質オフレシピ。食物繊維が豊富なキャベツとひじきをたっぷり使うので、ダイエット効果も期待できます。便秘に悩む人にもお助けレシピになるかも。

ひじきとキャベツのせん切りのおかげで食べ応えも十分。薄力粉はほんのちょっとしか使っていないのに、粉もの好きでも、もの足りなさを感じることがないはず。

冷蔵で2~3日、冷凍で1~2週間保存できるので、時間があるときに作りおきしておきましょう。小腹が空いたときに食べるのもおすすめです。

ひじきとキャベツのお焼き風

糖質3.2g
56kcal
★糖質量、エネルギー量は1枚分です。


【材料】(4枚分)
生ひじき…30g
キャベツのせん切り(市販品)…50g
紅しょうが…10g

A
卵…1個
しょうゆ…小さじ1
薄力粉…大さじ1

ごま油…大さじ1/2

【作り方】
1 ひじきは耐熱皿にのせ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで1分加熱する。紅しょうがは粗く刻む。
2 ボウルにAを入れてよく混ぜ、キャベツと1を加えて混ぜる。
3 フライパンにごま油を熱し、2を1/4量ずつスプーンですくって入れ、直径約10㎝くらいに広げて両面を弱めの中火でこんがりと焼く。好みでソースをかけていただきます。

おいしく作るポイント
ひじきは電子レンジで加熱し、水分をとばします。生地に加えて混ぜ、フライパンで丸く焼き上げます。
(レシピ:金丸絵里加)

出典:『10分で作れる! やせるおつまみ
ライター:楠田圭子

RECOMMEND