Food

ヘルシーなベトナム料理で栄養不足を一気に解決!

ニョクマムを使ったなますと香菜でエスニック感倍増

フランスパンに野菜や肉などをはさむベトナムのサンドイッチ「バインミー」。ほかのサンドイッチとひと味違うのは、ニョクマムという調味料を使っている点です。ニョクマムは、魚介類を塩漬けして発酵させた魚醤の一種で、ベトナム料理を代表する調味料です。

ここでご紹介するバインミーの味のポイントは、ニョクマムであえた甘酸っぱいなます。なますはバインミーの具材の定番なんです。香菜との相性も抜群。肉や野菜もたっぷり摂れることから、バインミー一つで栄養バランスが整ってしまうというところも見逃せません♪

ちなみに、バインミーは通常、フィセルというパンを使用します。フィセルとはフランス語で「紐」という意味。その名称どおり、バゲットなどよりも細いフランスパンです。ただし、手に入らない場合はバゲットで作ってもOKです。

バインミー

【材料】(2人分)
<なますの材料>
大根…4㎝(100g)
にんじん…1/4本(50g)
塩…小さじ1/4

A
ニョクマム…小さじ2
砂糖…小さじ1

トマト…1/2個
香菜…1/4束
レタス…1枚
フィセル…2本
焼き豚…6枚
レバーペースト(市販品)…大さじ2

【作り方】
1 大根、にんじんは皮をむいてせん切りにし、塩をふって約5分おき、水気を絞る。Aを加えてあえ、なますを作る。
2 トマトは5mm厚さの薄切りにし、香菜は4cm長さに切る。レタスは食べやすくちぎる。
3 フィセルを縦半分に切り、下記のPOINTの要領で片方の切り口にレバーペーストを塗り、1、2と焼き豚をのせてはさむ。もう1本も同様に作る。
(レシピ:星野奈々子)

POINT
パンの切り口にレバーペーストを全体に塗り、レタスを敷いてトマト、なます、焼き豚を順に並べ、上に香菜をのせてパンではさみます。

出典:『おべんとうに大活躍!おにぎり、おにぎらず、サンドイッチの本

ライター:楠田圭子

RECOMMEND