Event

「攻めの休養」で自己回復力をアップさせるイベント「Recovery Night」レポート

体は鍛えているのに、すぐにバテてしまう、トレーニングをしているのにパフォーマンスが発揮できない……。そんな悩みを抱えてはいませんか? その原因は、体をしっかり休ませていないからかも。そんな人たちの悩みを一気に解消してくれる「正しいリカバリー(休息)法」を学べるイベント「Recovery Night」が、10月13日(土)に開催されました。この「Recovery Night」は、休養時専用リカバリー(疲労回復)ウェアを製造販売するベネクスと、「筋肉ではなく、動作を鍛える」という新しい発想のもとでのトレーニング法を提唱・指導する、ワークアウトジム・GRIT NATIONのコラボレーションイベント。

会場のGRIT NATIONには18名の男女が集まり、全員がベネクス・リカバリーウェアの上下を着用。GRIT NATIONのパフォーマンスセラピストとして活躍するAtsukoさんが考案した、特別メニューをAtsukoさん指導のもとで実践しました。このメニューは、トップアスリートの指導を手掛けるAtsukoさんがその指導経験をフィードバックして組まれたスペシャルなもの。コンセプトは、「攻めの休養」ということで、参加者たちはストレッチポールを使用した、アクティブなコンディショニングを体験。今まで「休息=体を動かさないこと」と考えていた人が多かったようで、最初はちょっと戸惑いを感じていた人も多かったようです。

そこで、Atsukoさんが「攻めの休養」を体験する前に、その効果とコンセプトをレクチャー。

「攻めの休養」とは、自己回復力を高めることを目的とした、既存のものとは一線を画したリカバリー法です。本来、人は疲労を自ら回復する力をもっています。しかし、深夜まで仕事をしたりと、活動量が増大している現代においては自己回復力が追いつかない状態になっています。ここで携帯電話をイメージしてください。携帯電話は充電時間が十分ではないと100%充電することはできません。活動時間が長く、休息時間が不足している現代人も充電不足の携帯電話と同じ状になっています。これでは、疲労が回復できないばかりか、パフォーマンスを100%発揮することはできません。

そこで充電の不足分を積極的に補っていこう、という考え方が「攻めの休養」です。

そして今回、「攻めの休養」の効果を高めるサポートアイテムとして採用されたのが、ベネクス・リカバリーウェアです。特許を取得した特殊素材「PHT」が副交感神経に作用し、体をすみやかにリラックス状態に導いてくれるとのこと。Atsukoさんのレクチャーを聞き終わった参加者たちの期待感はがぜん高まります!

さあ、いよいよ実践です。まずはストレッチポールを使って体のどちらかが硬くなっていないかなどの左右差をチェック。参加者たちのなかには、想像以上に自分の体に左右差があることに衝撃を受け、思わず驚きの声をあげる人も! その後、体を伸ばしたり、セルフマッサージを行ったり、ペアになって体の状態を確認したりと、Atsukoさんの指導のもと、メニューをこなしていきます。

体の状態が確認できたところで、いよいよ「攻めの休息」にチャレンジ。まずは視覚に働きかける、「Censoring Input」。目の周りに刺激を与え、副交感神経に働きかけ、体を深いリラックス状態へと導きます。

次に呼吸にフォーカス。深い呼吸をして胸の動きと呼吸との連動性を感じることで、体はさらにリラックスモードへ! このあたりですでに、リラックスしすぎたのか、目がトロンとしてきた参加者も……。

しっかり体を休息モードに変換できたところでいよいよ動的なメニューに。腕や脚をゆっくり、大きく動かして、肩甲骨や腰など、体の幹になるような部分に刺激を与えていきます。

こうして、約1時間のセッションが終了。最後に体の状態を再チェックします。最初の状態との違いをしっかり感じられた参加者が多かったようです。「左右差がなくなった感じがする」、「まっすぐ立てているような感覚が強くなった」と、参加者同士が感想を述べ合う姿も多くみられました。

最後に参加者全員で記念撮影をして解散! みんな「攻めの休息」に大満足。スタートのときより、リラックスした表情で会場を後にしていました。

■Atsuko さんプロフィール
Performance Therapist
保有資格:MS(理学修士)、ATC(NATA公認アスレティックトレーナー)、PES(米国NASM公認Performance Enhancement Specialist)

「今回のメニューは体をリラックス状態に導く副交感神経を優位にすることを目的に構成しました。自分の体の状態に目を向け、受け入れることで体は整っていくもの。攻めの休息を実践していくことで、オンとオフの切り替えができるようになるだけではなく、体の動きも変わるはずです。ベネクスのリカバリー・ウェアと今回のメニューとのマッチングも最高です。セッション後の受講者の皆さんが本当にリラックスした表情に変わっていたのを見ることができてうれしいです!」

参加者インタビュー
河野七生さん

ヨガやランニングなど、日頃から体を動かすようにはしていますが、仕事時間が不規則なため、休息をしっかりとらないと体調が維持できません。そこで、体をしっかり休息させられる方法を知りたくて受講しました。受講後は体が軽くなり、体がポカポカと温かくなり、すごくリラックスできました。ベネクスのウェアは軽くて、とても着心地がいい。体をリラックスさせるときに使っていきたいです。

渡部愛子さん

普段は、自重トレーニングやサーキットトレーニングなど、どちらかというと体を追い込む系のプログラムに参加しています。ここで正しい休息法も学んでみたいと思い、参加することにしました。受講後は体の緊張がとれて硬さがとれ、立っているときの体のブレもなくなりました。ベネクスのウェアを着た直後から徐々に体がポカポカしてきて。とても心地良いです。自宅でもこのウェアを着て、今日のメニューを実践したいですね。

大谷紗由美さん

いつも体にフィットしたウェアでトレーニングをしているので、こういったゆったりとしてウェアで体を動かすのは新鮮でした。でも、着心地が良くて、とてもリラックスしたなかで体を動かすことができました。ヨガ教室にも通っていますが、今回はまた違った感じで体をリラックスさせられたような気がします。受講後は体の安定感が高まり、スッキリしました。自宅でも実践していこうと思います。

■ベネクス・リカバリーウェアとは?
ベネクスが独自開発したナノプラチナなどの鉱物を練り込んだ特殊なポリエステル繊維である「PHT繊維」(特許取得済み)を使ったウェア。ナノプラチナなどが発する微弱な電磁波が、交感神経と副交感神経の2つの神経系から成る自律神経のなかでも、心身をリラックス状態に導く副交感神経に作用。筋肉の緊張をほぐし、血流を促し、疲労回復や安眠をサポート。リラックスしたいとき、就寝時、疲労感が強いときなどにおすすめ!トップアスリートにも愛用者が多いことでも知られるコンディショニングウェアです。

■GRIT NATION とは?
既存のスポーツジムと異なり、「筋肉にのみフォーカスするトレーニングではなく、動きを鍛える」がコンセプトの新感覚サーキットトレーニングジム。曜日ごとに異なるトレーニングメニューを設定。筋力強化、持久力強化、リカバリーなど、目的別にメニューを選べることで、理想の体づくりもスムーズに実現!週に何度も通うというヘビーユーザーが多いのもこのジムの特長です。

■問い合わせ
株式会社ベネクス
TEL:046-200-9288
https://www.venex-j.co.jp/

GRIT NATION
TEL:03-3779-6884
(受付時間 8:00~13:00/18:00~21:00)
https://gritnation.jp/

撮影:渡邊明音
ライター:楠田圭子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE