Food

いつもの料理が見違える!技ありアレンジご飯でワンランク上の仕上がり

2018/06/25

お鍋に食材を入れてコトコト煮込めばOKのカレーやポトフ、シチューなどの煮込み料理。一度火にかけたら手が離れるので、週末の時間がある時などに作っておけば、平日忙しい日の献立作りを助けてくれます。時間が経つと味もなじんでより美味しくなり、一石二鳥です。食事の準備も温めるだけ…と、手がかからないのは嬉しいけれど、せっかくだから一緒に添えるご飯にちょっとひと工夫加えてみませんか?

スープ・煮込みをグレードアップするご飯

スープや煮込みのおいしさがさらに広がるご飯バリエーションをご紹介。パセリやコーンを混ぜたり、スパイスを加えて炊いたり、おにぎりにしたり。ちょっと手を加えるだけで、彩りがよくなり、食感にも変化が生まれ、ごちそう感もアップ。 いつものスープや煮込みが見違えるかもしれませんよ!

【1】プチプチした食感ときれいな黄色がアクセント とうもろこしご飯

(2人分)
炊きたてのご飯300gに汁気をきったコーン(缶詰)50g、塩小さじ1/4を混ぜる。

【2】刻んだパセリを混ぜるだけで彩りアップ パセリライス

(2人分)
炊きたてのご飯300gにパセリのみじん切り大さじ1を混ぜる。

【3】スープに食感と彩りをプラス 雑穀ご飯

(2合分)
米2合を水で研いで炊飯器の内釜に入れ、2合の目盛りまで水を加える。雑穀(八穀米)25g、水50mlを加えて普通に炊く。

【4】肉の煮込みやカレーなどに ガーリックライス

(2人分)
にんにくのみじん切り1 片分をバター15g、塩、こしょう各少々で炒め、炊きたてのご飯300gに混ぜる。

【5】炊飯器にスパイスを加えていつも通り炊くだけ サフランライス

(3合分)
米3合を水で研いで炊飯器の内釜に入れ、3合の目盛りまで水を入れる。サフランひとつまみを加えて20~30分おき、軽くかき混ぜて普通に炊く。
★ ターメリックライスは米3合にターメリックパウダー小さじ1/2を加え、軽くかき混ぜて同様に炊く。

【6】エスニック系の煮込みに ジャスミンライス

(3合分)
ジャスミン米3合を軽く流水ですすいでざるに上げ、炊飯器の内釜に入れて3合の目盛りまで水を入れ、普通に炊く。

【7】バターの香りがごちそう バターライス

(2人分)
炊きたてのご飯300gにバター15g、塩小さじ1/4を混ぜる。

【8】しょうゆの香ばしさがたまらない 焼きおにぎり

(2個分)
ご飯200gを三角ににぎり、油を塗ったアルミ箔を敷いたオーブントースターの天板にのせ、全面にしょうゆ大さじ1とみりん大さじ1/2を混ぜ合わせたものを塗り、3分ほど焼く。再び同じ調味液を塗り、2分ほど焼く。

【9】もちもちの食感がやみつきに 麦ご飯

(2合分)
米2合を水で研いで炊飯器の内釜に入れ、2合の目盛りまで水を加える。胚芽押麦45gと90ml の水を加え、軽くかき混ぜて30分ほどおき、普通に炊く。

出典:「スープごはんと煮込みごはん
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE