Food

【知ってる?】愛されボディを手に入れたいなら!糖質オフでこれはやっちゃダメ

いま大ブームの「糖質オフダイエット」。

「しっかり食べて無理なくやせられる!」との評判から、試してみたいと思っている人も多いのでは? でも「糖質を制限するだけで体重が落ちるってどういうこと?」「具体的にどうすればいいの?」なんて、今さら聞けない疑問も……。

そこで、糖質オフダイエットの基本の仕組みをご紹介。ここできちんとマスターしましょう!

糖質は摂りすぎると体脂肪に!

「糖質」とは、脂質、たんぱく質と並ぶ三大栄養素のひとつである炭水化物から食物繊維を除いた成分のこと。小腸から吸収された糖質は血液を介して全身に運ばれ、必要に応じて細胞にエネルギーを供給しています。

そんな重要な役割を担う糖質ですが、摂りすぎると食後に高血圧状態を引き起こし、体脂肪の蓄積につながる恐れも。逆に言えば、食事で摂る糖質の量を減らすことで、スッキリ健康的な体を目指すことができるのです。

糖質量が多い食品を知って、痩せ体質を手に入れよう

「糖質」と聞くと、砂糖たっぷりのお菓子やジュース、清涼飲料といった甘いものをイメージしがち。でも、主食のご飯やパン、麺類などの穀類、おかずに使うイモ類も、実は糖質量が多い食品。美容や健康によいとされる果物にも、果糖と呼ばれる糖質がたくさん含まれています。

実はあなたも、気づかないうちに糖質過多の生活を送ってはいるかも?!こうした糖質量の多い食品を控えめにすることで食生活を改善し、自然に痩せやすい体質に。これが糖質オフダイエットの基本的な考え方と覚えておきましょう。

気をつけたい「糖質量が多い食品」はコレ!

日々の食事や間食で食べすぎないようにしたい、糖質が多く含まれる主な食品は以下のようなもの。肉や魚はたっぷり食べてもOKなので、楽しみながら糖質オフを続けていきたいですね。

[糖質量が多い主な食品]

◎穀類
ご飯、パン、うどん、そば、中華麺、パスタ、薄力粉
◎イモ類
サツマイモ、ジャガイモ、里芋、山芋
◎野菜
カボチャ、トウモロコシ、レンコン
◎果物
バナナ、ネーブル、もも、ドライフルーツ、イチゴ、リンゴ
◎菓子類
洋菓子、和菓子、スナック菓子(砂糖、黒砂糖、はちみつなどを多く使うもの)
◎飲料
フルーツジュース、野菜ジュース、加糖コーヒー、加糖の清涼飲料

あまりに極端な糖質制限は筋肉の減少や体調不良を招く危険性もあるので、あくまでもほどほどに、が大切。必要なカロリーはしっかり確保して、健康的なダイエットを心がけましょう。また、持病のある方はまずは主治医に相談を。

出典:「やせるおかずBEST200
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE