YOLO

Food

夏おつまみの定番!毎日でも楽しめる【枝豆】七変化レシピ

2018/07/14

夏が旬の枝豆には、女性の体をサポートする栄養素がたくさん含まれています。葉酸やマグネシウム、ビタミンB1、鉄分、食物繊維も! そのため、夏太り予防を始め、美肌や引き締まった筋肉作り、顔色をよくして疲れにくくしてくれたり、便秘予防にも力を発揮します。

でも、枝豆といえばいつも塩ゆで…。これでは飽きてしまいますよね?そこで、夏にピッタリの簡単アレンジをご紹介!レパートリーを増やせば、手軽にごちそう感がアップします。生の枝豆はもちろん、冷凍枝豆でもOKだから、ストックしておけばいつでもパパッと作れます。おかずにもおつまみにもなる“枝豆七変化”、ぜひお試しあれ!

パパッと作れる! 枝豆7変化レシピ

独特の香りがクセになる
◆エスニック枝豆◆

フライパンにごま油を熱し、みじん切りのニンニク(1 片)、輪切りの鷹の爪( 少々)、塩ゆで枝豆(約20さや)を炒め、ナンプラー(小さじ1)、レモン汁(1/8個分)を加えて炒め合わせる。

和えるだけで小粋な1 品
◆枝豆のごま塩昆布和え◆


塩ゆで枝豆(約30さや)をさやから出してボウルに入れ、塩昆布(ふたつまみ)、ごま油(小さじ1)、ごま少々を加えて和える。

焼けたマヨネーズがいい香り
◆枝豆ちくわボート◆


ちくわ(2本)を縦半分、長さ半分に切る。ちくわのくぼみに、さやから出した塩ゆで枝豆(適量)をのせ、マヨネーズをかけてトースターで5分ほど焼く

たくさん作って常備しても
◆枝豆マッシュポテト◆


ジャガイモ(1個)はラップで包んで電子レンジで約3 ~ 4 分加熱しフォークで潰す。さやから出して刻んだ塩ゆで枝豆(約20さや)、塩(小さじ1/2)、粉チーズ、オリーブオイル(各大さじ1)加えて混ぜる。

おもてなしにも使える!
◆枝豆チーズスティック◆


スライスチーズを四等分に切り、ギョウザの皮にのせ、塩ゆで枝豆を4 粒ずつのせてくるりと包んで水をつけてとめ、油少々を熱したフライパンで焼く。お好みでカレー粉を加えても。

潔い辛味があとをひく
◆枝豆の柚子胡椒炒め◆


フライパンにごま油を熱し、塩ゆで枝豆(約20さや)をサッと炒め、柚子胡椒を加えて炒め合わせる。

素朴な味わいにほっとする
◆枝豆のピリ辛醤油漬け◆


小鍋に水100ml、醤油(大さじ1)、豆板醤(小さじ1/2)、みりん(小さじ1)を入れて軽く煮立たせ、両端をハサミで切った塩ゆで枝豆(約20さや)を漬け込み、冷蔵庫で半日ほど置く。

出典:『ビールおつまみ123

ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE