Food

作りおきOKの本格エスニック料理。お弁当にも大活躍

2019/04/04

お弁当のおかずにも!

エスニック料理は、おもてなし料理としてぴったり。とくに、タイ料理の定番である「ガパオライス」は、数あるエスニック料理のなかでもとくに人気の高い一品です。このレシピのおすすめしたいもうひとつの理由は、作りおきOKというところ。冷凍すれば、1カ月は保存することができるのです。ごはんにかけるだけではなく、混ぜ込んでもおいしくいただけます。

おいしく作るコツは、バジルは手でちぎること。包丁で切るよりも香りがたち、本場により近づけることができますよ。

不意のお客様へのおもてなし料理として、お弁当のおかずとしても使える、応用範囲の広いレシピ。材料も、簡単に手に入るものばかりなので、ちょっと時間が空いたときにパパッと作れてしまうのも嬉しいですね。

カラフルガパオ
冷蔵で5日、冷凍で1カ月保存可

【材料】(3~4人分)
鶏ひき肉…250g
パプリカ(赤・黄)…各1/2個
ピーマン…1個

A
ナムプラー…大さじ2
オイスターソース…大さじ2
砂糖…小さじ1

バジルの葉…10枚
サラダ油…少々

【作り方】
1 パプリカ、ピーマンはへたと種を取って小さめの乱切りにする。Aは混ぜ合わせておく。
2 フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉を中火で炒める。肉の色が変わったら1の野菜を加えて炒める。Aを加え、汁気がなくなったら火を止め、バジルをちぎって加える。
★あつあつのご飯にのせてどうぞ。目玉焼きを添えても。

ポイント
バジルは手でちぎると香りが際立ちます。
(レシピ:長谷川りえ)

出典:『白ごはんが進むおかずBEST200
ライター:楠田圭子

RECOMMEND