YOLO

Food

【乳酸菌の黄金コンビ】ザワークラウト+チーズが腸内フローラを整える

乳酸菌は健康管理に大活躍!

乳酸菌がカラダにいいということは、みなさんご存じですよね?特にヨーグルトは、トクホの商品もたくさん登場し、腸内フローラの改善、冬は免疫力を上げて風邪予防に、春先には花粉症対策にと大活躍です。

乳酸菌は、数種類を摂るのが正解
乳酸菌が腸内フローラの改善や健康管理にいいのは、正真正銘事実。

でも、話題の乳酸菌商品に飛びつき、そればかりに頼ってしまうのはちょっと待って!乳酸菌は1種類だけを摂るよりも、数種類を組み合わせて摂ったほうが腸内フローラのバランスがよくなるんです。一番わかりやすいのは、動物性と植物性の組み合わせです。

【植物性乳酸菌を含む食品】
ぬか漬け、キムチ、ザワークラウト、すぐき漬けなどの漬け物、味噌

【動物性乳酸菌を含む食品】
カマンベールチーズ、クリームチーズ、ブルーチーズなどのナチュラルチーズ、ヨーグルト

オススメは「ザワークラウト+チーズ」

ザワークラウトは、キャベツを塩漬け発酵させた漬け物です。自分で作ることもできますが、市販品を使ってももちろんOK。瓶詰めのものは加熱処理しているので、乳酸菌は死んでいると言われますが、死んだ乳酸菌も腸内環境の改善に有効。加熱処理されたヨーグルトドリンクも同様に乳酸菌は生きていませんが、腸内フローラにはいい影響をもたらします。

ザワークラウト&チーズは、トーストにのっけて食べればとっても手軽!

朝のお通じ改善にも力を発揮するでしょう。他にも、レタス、ザワークラウトとツナ、パルメザンチーズを合わせたサラダもGOOD!もちろん、ウインナーにザワークラウトを添え、チーズトースと一緒に食べるなど、食べ方は自由自在。偏らず、いろいろな乳酸菌食品を取り入れると、効果がさらにアップします!

 

撮影:藤村のぞみ
ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE