YOLO

Food

ただ今ブーム中!サバ缶でちゃちゃっと痩せ丼

品切れ続出の人気ぶり!

手軽さと健康効果が注目されているサバ缶が、ただ今人気沸騰中! スーパーでは、品切れになっていることも珍しくありません。

とはいえ、魚の缶詰なんて、お父さんの晩酌のおつまみじゃあるまいし…と思っている人もいるのでは?いえいえ、侮ってはいけません。サバ水煮缶のポテンシャルは、ものすごく高いんです。

サバ缶で痩せるってホント?

サバ水煮缶に含まれる栄養をチェックしてみましょう。
サバ水煮缶100g食べると、一日の推奨量をこれだけ満たすことができます。

<ビタミンB群>
ビタミンB12 …500%
ナイアシン ……62%
ビタミンB2 ……33%
ビタミンB6 ……30%

<その他の栄養>
ビタミンD ……220%
カルシウム ……43%
タンパク質 ……42%
ビタミンE ……40%
脂質    ……24%
亜鉛    ……24%

EPAで痩せ体質に!

「食べる美容液」、「痩せるオイル」などとも言われる、話題の〝オメガ3〟もたっぷり!

100g中にDHA2659mg、EPA1711mgも含まれています。これは、生のマサバを食べるより断然多い。つまり、調理の手間なく効率的に栄養を摂れるというわけです。

〝オメガ3〟は現代人が不足している成分の一つ。特にEPAは、高脂血症や動脈硬化の治療薬にも用いられるほどの実力で、中性脂肪を減らす働きがあります。最近では、EPAを摂ることで腸から満腹を示すホルモンが出され、食べすぎを自然と抑制できるということでも注目を集めています。つまり、一時的な効果ではなく、太りにくい体質へと導いてくれるのです。

ビタミンB群が脂肪燃焼をサポート

さらに、サバ缶に含まれるビタミンB群にも、女性のダイエットにはうれしい働きがたくさんあります。特にビタミンB2、ナイアシンは脂肪の燃焼を促進させるダイエットサポート成分。ビタミンB6は筋肉や肌、髪など体内でのタンパク質合成に欠かせません。

さらにたっぷり含まれているビタミンB12は貧血対策に有効。疲れやすい、顔色が悪いといった悩みにも応えてくれます。他にも、トレーニングに必須のカルシウムやタンパク質、抗酸化作用のあるビタミンEも多く含まれています。痩せるだけでなく、美容と健康によいことがわかりますね。

サバ水煮缶を使った、のっけるだけレシピ

サバ缶の3色丼

【材料】1人分
ご飯…茶碗小盛り1杯
サバ水煮缶…1/2缶(約90g)
トマト(角切り)…中1個
大葉(ちぎる)…3枚
温泉卵…1個
ポン酢…小さじ2
黒コショウ…適量
オリーブオイル(お好みで)…少々

【作り方】
1:器にご飯を盛り、サバ水煮、トマト、大葉、温泉卵をのせる。
2:ポン酢をかけ、コショウを振り、好みでオリーブオイルを少しかける。

なんて簡単!トマトを切る以外は、包丁もフライパンも必要なしです。これなら忙しい日もトレーニングで疲れた日もパパッと作れますね。オメガ3は脳機能の向上にも有効です。気持ちが落ち込んだ時、頭がパンクしそうー!なんて時にもおすすめですよ。

 

撮影:藤村のぞみ
ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE