Food

【栄養士直伝】包丁もフライパンも不要。栄養価抜群!朝の超速レシピ

朝の栄養補給はこれでバッチリ!

朝はフライパンを出すのも洗うのも面倒。なんなら包丁とまな板を使うのだってイヤ~。だけどカラダのために栄養補給はちゃんとしたい。そんなワガママに応える朝食レシピを、栄養士が直伝します!

「完全栄養食品」+「ギネスブック認定」高栄養価

卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養を含み、「完全栄養食品」と呼ばれるほど、優秀な食材。1個でバランスよく栄養を摂れるので、食材をたくさん用意したくない朝にぴったりです。つまり卵かけご飯は、朝の最強メニューなんです。

お気づきの通り、プラスするべき食材は、不足しているビタミンCと食物繊維を多く含む食材ですね。そこでオススメなのがアボカドです。アボカドは「世界一栄養価の高い果物」としてギネスブックに記録されているほど、栄養価に優れた食材。

カロリーが気になる…というイメージがあるかもしれませんが、含まれている脂質は悪玉コレステロールを減らす、オレイン酸が主体。血液をサラサラにする働きもあるので、ご心配なく!果物とは思えないほどタンパク質、ビタミンB群も含まれているので、朝の代謝UPにも力を発揮。カラダのリズムを整えるのにぴったりです。

朝は食欲はあまりなくて…という人は、ご飯の量を控えめにすればOK。脂質とタンパク質を十分摂れるので、腹持ちも抜群です。

超速&超ラク! 栄養価抜群の卵かけご飯レシピ

アボカド卵かけごはん

【材料】1人分
ご飯…茶碗1杯
アボカド…1/2個
卵…1個
粉チーズ、黒コショウ…適量
醤油…適量

【作り方】
1:器にご飯を盛り、アボカドをスプーンですくってのせ、卵をのせる。
2:粉チーズ、黒コショウを振り、醤油をかける。

とろ~り卵黄に醤油が絡み、こっくりアボカドに絡めば、朝からハッピー!

卵だけじゃもの足りないし、かといって手間を増やしすぎるのはイヤ…という人も、これならパパッと作れますよね。お好みでレモンを搾ったり、粉チーズの代わりにカッテージチーズをトッピングしたり、スプラウトをプラスしたりとアレンジも自在です。

 

撮影:藤村のぞみ
ライター:藤岡操

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE