Food

何もしたくない日もある!頑張る女子におすすめの【ゆるごはん】レシピ

2018/11/14

たまには自分を甘やかしてOK! フライパン一つで作れるゆるごはんレシピ

仕事もプライベートも、トレーニングも楽しみたいアクティブな女性たちは、きっと日々の食事やライフスタイルにも意識が高いですよね。

外食の頻度は極力抑えて、体にいい食材を選んでヘルシーな食生活を心がけたり、夜遅くに炭水化物を食べないようにしていたり。そういう地道な努力、とっても大切です。

でも、たまには「疲れたなぁ」「今日はなにもしたくない…」。そんな時もありますよね?

そんなちょっとやる気の出ない日は、自分を甘やかしてOK!

食材を時間差でフライパンに放り込むだけで、今日のごはんが完成する時短パスタはいかが?これなら外食でやりがちな余分なカロリー摂取にもならないし、料理の手間も最小限。ゆるごはんで、ゆるりと今日を乗り切りましょう♪

『ゆるごはん』ポイントは、ショートパスタ

スパゲッティなどのロングパスタはゆで時間をオーバーすると、そうめんのようになってせっかくの味が台無しに。『ゆるごはん』には、ゆですぎても食感がそれほど変わらないショートパスタが安心。なかでも平たいものではなく、写真のように棒状で形がしっかりして、ソースのなじみやすい筋や凸凹があるものがおすすめ。

【左:ジュメーリィ】
マカロニを2本組み合わせた双子の意味のパスタ。
【中央:フジッリ】
らせん状のパスタ。
【右:ペンネリガーテ】
ペン先の形をしたパスタで筋(リガーテ)のあるもの。

フライパンに順に材料を入れていくだけ

【フライパン シーフードパスタ(2人分)】の作り方

1 玉ねぎ1個を縦半分に切り、縦5㎜幅に切る。オリーブ油を熱したフライパンに入れ、塩少々をふって玉ねぎを炒める。


2 1に凍ったままのシーフードミックス300g、水300ml、醤油小さじ1、チューブ入りにんにく3cm、塩小さじ1/4を入れて、煮立ったらショートパスタ120gを入れる。火を少し弱め、ときどき混ぜながら袋の表示時間よりも2~3分長めに煮る。


3 汁気がほとんどなくなり、パスタに火が通ったらバター10gを加えて合わせ、火を止めて万能ねぎ、粗びきコショウを加えてざっと混ぜる。

パスタ以外に必要なのはこの食材だけ

パスタを加えてフライパンで煮込みながら作る簡単レシピ。面倒な食材のカットも玉ねぎと万能ねぎをちょこっと切るだけ。ボリュームもあってこの一皿だけでお腹も大満足すること間違いなしです!

疲れて料理を作る気持ちになれない時は、少ない材料を組み合わせて、無理せず『ゆるごはん』を作ってみてくださいね。

出典:『ゆるごはん
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE