Food

ダイエット中の間食は【スープ】で乗り切る!オフィスで作れる即席レシピ♪

2018/11/21

オフィスでお湯を注ぐだけ。「即席スープ」でほっと一息

体づくりのためにダイエットを頑張っている人は、夕方やってくる【間食の誘惑】に悩まされている人も多いのではないでしょうか。そんな時、小休憩を兼ねて、即席スープを作ってみてはいかが?

冷蔵庫やキッチンにある材料をラップに包んだり、密閉容器に入れたりするだけだから、準備にかかる時間はたったの3分。オフィスで熱湯を注ぐだけで完成するので、お弁当にプラスしてもっていくのも◎ 小腹が満たされる和風と洋風、5つのスープをご紹介しましょう。

【味噌味】のスープ

■味噌、ショウガ、わかめのスープ
いろいろな好みの味噌で、風味の違いを楽しんで。

[材料と作り方(1人分)]
味噌(大さじ2/3)、ショウガのすりおろし(小さじ1)、カットわかめ(小さじ1)を密閉容器などに入れて持参し、カップに移して熱湯(200ml)を注ぐ。

味噌、とろろ、青のりのスープ
とろろ汁風の味わいが、驚くほど手軽に。

[材料と作り方(1人分)]
味噌(大さじ2/3)、山芋のすりおろし(大さじ1)、青のり(小さじ1)を密閉容器などに入れて持参し、カップに移して熱湯(200ml)を注ぐ。

【コンソメ味】のスープ

コンソメ、プチトマト、チーズのスープ
とろりと溶けたチーズがたまらないおいしさ。

[材料と作り方(1人分)]
ヘタを取ったプチトマト(3個)、スープの素(顆粒・コンソメ味、小さじ1)、ピザ用チーズ(大さじ1)を密閉容器などに入れて持参し、カップに移して熱湯(200ml)を注ぐ。

コンソメ、クリームコーンのスープ
缶詰を使えばクリーミーなスープも簡単。

[材料と作り方(1人分)]
スープの素(顆粒・コンソメ味、小さじ1)、クリームコーン(缶詰、大さじ3)、あればイタリアンパセリ(少々)を密閉容器などに入れて持参。スープの素とクリームコーンをカップに移して熱湯(200ml)を注ぎ、イタリアンパセリを飾る。

コンソメ、クレソンのスープ
爽やかなクレソンの香りに気分もリフレッシュ。

[材料と作り方(1人分)]
3cmの長さに切ったクレソン(1本)、スープの素(顆粒・コンソメ味、小さじ1)を密閉容器などに入れて持参し、カップに移して熱湯(200ml)を注ぐ。

忙しい朝にもササっと用意できて、ダイエット中の栄養管理をサポートしてくれる即席スープ。お腹も気持ちも満たされて、午後のオシゴトももうひとがんばりする元気が湧いてきそう。お弁当のお供にも、ぜひどうぞ

出典:『おべんとうおかず BEST300』(エイ出版社)
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE