Food

いくつ答えられる?筋トレ中の食事の正解&NG

いくつわかりますか?筋トレで知っておきたい【食事の基礎知識】

ダイエットや、体作りのためにトレーニングをする時、ただやみくもに汗をかいて追い込めばいいわけではありません。筋トレをしたらしっかり休むとか、自分の筋力に合ったトレーニング方法を選ぶとか、体作りをする上で知っておきたい必要な知識というのはありますよね。

それは、食事面でも同じこと。筋肉はトレーニングだけで作られるものではありません。何をどう食べるかはとても重要な問題。とはいえ、栄養に関しては、思い込みや勘違いもけっこう多いもの。トレーニングの前に、次の3問であなたの栄養知識をチェックしてみましょう!

Q1.筋トレ中はタンパク質を増量したほうがいい?

A1.タンパク質を増量するより脂質を減らすのが先決

筋肉作りのためにタンパク質を増量するのは正解なのですが、いつもの食事にタンパク質をプラスすれば、ただのカロリーオーバー。まずは脂質を控えるのが先決なんです。低脂肪高タンパク食材をフル活用し、調理油を控えた食事に切り替えて。

そしてタンパク質は、肉や魚、卵、大豆製品、乳製品からまんべんなく摂るのが正解です。同じタンパク質でも含まれる栄養価が異なるため、過不足を補うためにも色々な食材を食べましょう。

Q2.ごはんや麺は太るから極力控えたほうがいい?

A2.トレーニング時の糖質補給は必須! 低GI食品を活用しよう

糖質が不足すると筋肉のタンパク質が削り取られ、エネルギーに変えられてしまいます。これでは筋トレの努力が台無し。低GI食品を摂ることで糖質不足を避けましょう。とはいえ糖質過多や血糖値急上昇は体脂肪増加の原因になるので、夜は控えめに。
なお、糖質の中でもフルーツは、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれるので、筋トレ時は積極的に摂ってOK。

Q3.水分補給は水道水じゃダメ?

A3.電解質を含むミネラルウォーター必携!

水分補給はナトリウム、カリウムといった電解質を含んでいることが第一条件。電解質を含まない水道水を飲んでも水分が吸収されず、水分欠乏を上回るナトリウム欠乏を起こすこともあり、とても危険! 筋トレをする時は、ミネラルウォーターは必携です。
筋トレ後のビールを楽しみにしている人もいるかもしれませんが、アルコールは体内でのタンパク質合成を阻害するだけでなく利尿作用もあるので、水分補給には不向き。筋トレデーは禁酒するのがおすすめです。

3問とも、正解できましたか?正しい知識を身につけて、効率的に楽しくダイエットやトレーニングに臨みたいですよね。また、食事制限だけでダイエットをする、筋トレだけで筋力アップを目指すのではなく、トレーニングと食事の両面から無理なくムダなく身体作りを進めましょう♪

出典:『筋トレスタートBOOK
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE