Food

コレで自炊がラクになる!ダイエット中の人にもおすすめ【野菜ペースト】

2018/12/19

野菜不足も解消!アレンジ自在の野菜ペーストが便利♪

野菜をしっかり食べたいとは思っても、「たくさん」「毎日」食事から摂るのは、なかなか難しいですよね。美味しい時期を過ぎる前に食べ切って、飽きないように調理方法をその都度変えるのは、料理慣れしている人でもハードルが高いものです。

そこでオススメしたいのが、「野菜をペーストにすること」。一番美味しい時期を迎えて、価格も安くなっている旬の野菜を買ってきて、一度にペーストに。そうすれば、美味しいままで、冷蔵や冷凍で保存もできるようになります。ペースト状態なので、調理もラクちん、しかも野菜がぎゅぎゅっと詰まっているので、たくさんの量を一度に食べられるという、まさにいいことづくめなのが「野菜ペースト」なのです。

調理方法はとても簡単。基本の野菜ペーストの作り方を紹介しましょう。

基本の野菜ペーストの作り方

野菜ペーストの作り方の基本手順は、どの野菜でも同じ。一番作りやすい「かぼちゃペースト」をご紹介します。
■かぼちゃペースト
[材料]約480g分
かぼちゃ…1/4個(正味450g)
玉ねぎ…1/2個(正味100g)
塩…小さじ1/4
水…大さじ5
1 野菜を切る

かぼちゃはわたを除き、皮をむいて薄切りにする。玉ねぎは繊維と垂直になるように薄切りにする。
2 鍋に材料を入れる

鍋に野菜と塩を入れ、水を加える。
※鍋に焦げつかないように、玉ねぎを先に入れるのがポイント。
3 ふたをずらして煮る

鍋を中火にかける。煮立ったのがわかるように、ふたは少しずらすようにしてのせる。
4 ふたをしてさらに煮る
煮立ったらしっかりとふたをし、弱火で20分ほど蒸し煮にし、火を止める。
5 ミキサーにかける

粗熱が取れたらミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌する。
6 保存する

保存容器や保存びん、保存袋に入れてしっかりと密閉して保存する。冷蔵庫で6日、冷凍庫で1ヵ月ほど。

ペーストに牛乳や豆乳を加えて温めればポタージュに、市販のフルーツジュースで割れば即席スムージーに……と、野菜ペーストはアイデア次第でいくらでもレシピに活用できます。ソースやカレーに混ぜるなどすれば、野菜が苦手な人でも無理なく栄養分を摂取可能です。

出典:『野菜ペーストで簡単おかず
ライター:夏井美波

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE