Food

たった数分で作れる!疲れたときのお助けレシピ

2019/01/07

疲れたときこそしっかり食べて次の日にはリセット!

忙しいときや、疲れているときにはついついコンビニやスーパーのお惣菜ですませてしまいがちです。でも、そんなときにこそ体をしっかり癒せる栄養がたっぷりの食材を使った料理を作って、その日の疲れをしっかりとることが、キレイでヘルシーな体づくりには大切なのです。

そこで、今回は、面倒な下ごしらえは一切なし、フライパン1個、数分で作れてしまう超お手軽、簡単レシピ、2品をご紹介します。もちろん、キレイをサポートしてくれる栄養素がたっぷり。疲れがひどいときのお助けレシピとして活用してください!

豚肉とプチトマトのしょうが焼き

しょうが焼き用の肉とプチトマトを炒め、甘辛いたれをからめればでき上がりという簡単レシピです。豚肉は疲労回復に欠かせない、ビタミンB1の宝庫。また、糖質の代謝も促進してくれるため、甘いものや炭水化物が大好きでついつい食べ過ぎてしまうという人にもおすすめの食材です。そこに、体のサビをとってくれるリコピン豊富なトマトを加えれば完璧です! しょうがの風味とトマトの酸味でさっぱりと食べられるので、食欲がないときにもおすすめです。

【材料】(2人分)
豚ショウガ焼き用肉…250g
プチトマト…8個

A
ショウガのすりおろし…小さじ1
醤油…大さじ2 1/2
砂糖…大さじ1
はちみつ…小さじ2

サラダ油…小さじ2

【作り方】
1 : フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を焼く。

2 : 豚肉に半分ほど火が通ったら火を止め、プチトマトをへたを取って加え、Aも混ぜて加える。再び中火にかけ、炒め合わせる。

丸ごとアスパラのレモン肉巻き焼き

アスパラも薄切り肉も、切らずに使えるため、包丁なしで作れる超簡単レシピです。コクのある豚バラ肉と、ほろ苦いアスパラは相性抜群! アスパラはアスパラギン酸という疲労回復効果抜群の成分がたっぷり。そのアスパラに、豚肉やクエン酸たっぷりのレモンをプラスすることで、疲労回復効果は倍増します。甘辛味にレモンをきかせたさわやかな味わいで、おつまみにも最適です。

【材料】(2人分)
豚バラ薄切り肉…6枚(約150g)
グリーンアスパラガス…6本

A
醤油…大さじ2
砂糖…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
レモン汁…大さじ1

オリーブ油…小さじ2
粉チーズ…適量

【作り方】
1 : 豚肉を、根元の2㎝ほどをピーラーで削ったアスパラ全体に巻き、これを6本作る。オリーブ油を熱したフライパンに肉の巻き終わりを下にして並べ、中火で焼く。

2 : 全体に火が通ったら、いったん火を止めてペーパータオルで余分な油をふき取る。混ぜ合わせたA を入れ、弱火で肉巻きにからめながら焼く。器に盛り、粉チーズをふる。豚肉を焼いた油をふいてからたれを加えることで、肉巻きにたれがからみやすくなる。

出典:『下ごしらえなし! すぐでき!いきなり! レシピ』(エダジュン著)
ライター:楠田圭子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE