Food

シンプルレシピでOK。ヘルシーボディづくりの秘密は、プラス1品生活!

2019/01/09

1品だけでOK!体にやさしい食材を毎日取り入れよう♪

忙しくて、すべてを手作りなんて無理!そんな人におすすめしたいのが、毎日、シンプルでもいいので、一品だけ体にいい食材を使ったおかずを加えること。この「プラス1品」の習慣をつけるだけで、徐々に、体が軽くなり、アクティブな生活を送れるようになるはずです。

ここでは、たった数分でチャチャッと作れてしまう体にやさしい食材を使った、プラス1品レシピをご紹介します。忙しい朝や、疲れて帰った後でもストレスなく作れるレシピです。

サバ缶ともやしのすりごまナムル

血液サラサラ効果抜群のDHAという脂肪酸がたっぷりのさばを使ったレシピ。血行がよくなることで、冷えが改善されるとともに、代謝アップによる美肌、ダイエット効果なども期待できます。美を維持するうえで欠かせない、イソフラボンたっぷりの大豆もやしとの組み合わせは最強! 美にこだわる女性におすすすめです。

【材料】(2人分)
サバみそ煮缶 1缶(約100g)
大豆もやし 1袋(200g)
すりごま(白) 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
ごま油 小さじ2

【作り方】
1 : さばは缶汁をきり、フォークなどで食べやすい大きさにほぐす。大豆もやしは水で洗って耐熱ボウルに入れ、ラップをかけて600Wの電子レンジで3分ほど加熱し、水気をきる。

2 : すべての材料をあえる。

ほうれん草とカッテージチーズの酢みそあえ

鉄がたっぷりのほうれん草と、カルシウムたっぷりのチーズを組み合わせたこのレシピは、ヘルシーボディづくりを強力にサポートしてくれます。とくに、貧血気味の人におすすめのレシピです。低カロリーなカッテージチーズを使用しているため、ダイエット中の人でも安心して食べられます。

【材料】(2人分)
サラダほうれん草 40g
カッテージチーズ 50g

A
みそ 大さじ1
酢 大さじ1
砂糖 小さじ2
醤油 小さじ1/2

【作り方】

1 : ボウルにA を混ぜ、ほうれん草とカッテージチーズを入れてよくあえる。

出典:『下ごしらえなし! すぐでき!いきなり! レシピ』(エダジュン著)
ライター:楠田圭子

RECOMMEND