Food

実は、食事だけでは足りない!デザートドリンクでたんぱく質を補給♪

お菓子感覚で摂取できる新感覚のプロテイン

プロテインが日本に広まり始めた1980~’90年代は美味しくないことが当たり前でした。しかし現在では、ジュース感覚で摂取できるフレーバータイプやゼリー状のものが増えてきていて、違和感なく摂れるようになりました。

それでも、プロテイン独特の風味やのど越しなどに違和感を覚える人は後を絶たず、パウダータイプなどは初心者でも、まだまだハードルが高そうです。とはいえ、たんぱく質を効果的に摂るためにはプロテインはオススメです。

オオバコ粉末を混ぜるだけでできちゃう簡単さが◎

そのまま摂取するのが苦手な人は、食事と一緒に摂取するのがイチバン。なかでもオススメなのが、スイーツに入れて美味しく摂る方法です。甘いものが苦手な人でも簡単に食べられるのが、このゼリードリンクです。

今回は、オオバコ粉を混ぜるだけで簡単に作れる「プロテインゼリードリンク」を紹介。レシピを解説してくれるのは、プロテインスイーツを推奨する山崎志保さん。今からでも簡単に作れる魔法のレシピを指南してくれます。

たんぱく質はもちろん、植物性食物繊維も摂取できちゃう!


【材料】
プロテインパウダー(イチゴ味など)…20~30g
オオバコ粉末…4~8g
牛乳…150~200cc

【作り方】
1.プロテインパウダー20~30gに対し、オオバコ粉末4~8g、液体(水、牛乳など)150~200ccを混ぜ合わせる。

■ポイント
●牛乳は少なめに。オオバコ粉末を多めに混ぜると固めのゼリードリンクになります。配分を逆にすることで、とろみのあるプロテインドリンクにもなります。
●プロテインとオオバコをあらかじめ混ぜておき、液体の中に粉末を入れて混ぜると、混ざりやすくなります。
●プロテインパウダーの種類を変えると、いろいろな味を楽しめます。
例)ココア味(プロテイン)+アーモンドミルク
プレーン(プロテイン)+甘酒

■料理監修者
山崎志保(やまざき・しほ)

プロテインスイーツR教室アリエス主宰
一般社団法人 日本プロテイン&スイーツ普及協会 専務理事
パンマイスター、日本ボディビル&フィットネス連盟公認指導員1級、NESTAパーソナルトレーナーほか

健康産業新聞・記者時代に得た機能性素材の知識をもとに、プロテインスイーツR、フィットネスブレッドを考案。2013年にプロテインスイーツR教室アリエスをオープンし、手作り体験会、試食イベントなどを開催。主な著書に『プロテインダイエットレシピ』(河出書房新社)、『糖質オフのアレンジ自在スイーツレシピ』(芸文社)がある

出展:『世界一わかりやすいプロテインの本
ライター:YOLO編集部

RECOMMEND