Food

魔法の調味料「めんつゆ」が隠し味!男子の胃袋をつかむ、もてなしレシピ

2019/02/08

めんつゆ一つで、本格おもてなしレシピがあっという間に作れる

「めんつゆ」を麺を食べるときだけに使っているという人は多いのでは?でも、実はめんつゆは、煮もの、炒めもの、揚げものや和え物など、あらゆる料理を作れてしまう“万能調味料”。だし汁にしょうゆ、みりん、砂糖などの調味料が絶妙なバランスで調合された、うまみがたっぷりのめんつゆを使えば、料理が苦手な人でも、おいしい料理があっという間に作れてしまうのです。

「えっ、こんな料理にもめんつゆを使っていいの!?」そんな驚きのレシピをご紹介します。見た目も味も豪華なので、気になる男子の胃袋もがっちりつかめることまちがいなし!覚えておいて損なしの、絶対使える、本格&簡単レシピですよ。

ステーキ

シンプルと思われるステーキですが、めんつゆを隠し味に使えばおいしさアップ。トマトの酸味と粒マスタードの風味、めんつゆのうまみを生かしたソースが牛肉にマッチした一品です。見た目も豪華で、ひと手間もふた手間も加えたリッチさもあり、おもてなし料理にも最適です。

このレシピのもう一つのおすすめポイントは、美を作る栄養素がたっぷりなところ。赤身の牛肉はヘルシー&脂肪燃焼促進効果抜群と話題の栄養素「カルニチン」の宝庫。そこにリコピンたっぷりのトマトを組み合わせれば、キレイづくりの最強レシピに。アクティブな女性の体づくりを強力にサポートしてくれる一品です。

【材料】(2人分)
牛もも、または、ヒレステーキ用肉…2枚(160g)
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1

A
プチトマト…2個
パン粉…大さじ3
おろしにんにく…小さじ1/2
オリーブ油…小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮)…大さじ1
粒マスタード…大さじ1/2

クレソン…適量

【作り方】

1  牛肉はところどころをフォークで刺し、めんつゆ大さじ1 をもみ込んで10分ほどおく。

2 プチトマトはへたを取って8等分に切り、残りのAと合わせ、1の表面にのせる。

3  オーブントースターの天板にオーブンペーパーを敷き、2を並べて15分ほど焼く。器に盛り、クレソンを添える。(途中で焦げそうな場合はアルミ箔をかぶせる)

出典 : 『時間がないときは調味料1つだけ! めんつゆレシピ』(著者 : みない きぬこ)
ライター : 楠田圭子

 

RECOMMEND