Food

低糖質ダイエット中でもカレーが食べられる♪秘密はこの野菜にあり!

2019/02/09

低糖質ダイエット中だって、カレーが食べられちゃう!

低糖質ダイエットはいいとは知っているけれど、ご飯やパンなどの炭水化物が好きで好きでたまらない!そんな人、意外と多いのでは?

炭水化物好きにとっては、肉や野菜は食べ放題といわれても、肝心の炭水化物抜きでは、おなかは満足できても、心は満足できませんよね。

そんなストレスを抱えたままのダイエットは決してうまくいきません。でも、工夫次第では、炭水化物が好きな人でも低糖質ダイエットを楽しく続けることができるんです。

低糖質ダイエットもツラさをゼロに! バターチキンカレーカリフラワー入りご飯添え

今回ご紹介するのは、なんとカレー!低糖質ダイエット中には絶対NGと思われがちなカレーも、ちょっとした工夫で、安心して食べられるのです。ポイントは、カリフラワーをご飯に混ぜることでかさましして、糖質をカットすること。ちょっとのご飯でも、満足感を得られるのです。

低糖質ダイエット中に、「どうしてもご飯が食べたい!」と思ったら、ぜひ作ってみてくださいね。

バターチキンカレーカリフラワー入りご飯添え

【材料】(2人分)

鶏皮なしもも肉…180g

A
プレーンヨーグルト…大さじ3
カレー粉…大さじ1
塩…小さじ1/3
砂糖…小さじ1/2
ウスターソース…小さじ2

にんにくのみじん切り・しょうがのみじん切り…各1片分

B
水…50ml
トマト(水煮缶詰、カットタイプ)…200g
スープの素(顆粒、コンソメ味)…小さじ1

バター…20g

温かいご飯…150g
カリフラワー…1/2個(150g)

【作り方】

1  鶏肉は一口大に切ってポリ袋に入れ、Aを加えてよくもみ込む(できれば一晩おくとさらにおいしい)。

2   鍋ににんにくとしょうが、バターを入れて中火にかける。香りが立ったら、1を漬け汁ごと加えて煮立て、Bを加える。トマトをつぶすように混ぜ、煮立ったらふたをして弱めの中火でときどき混ぜながら15分煮る。

3 2を煮ている間に、カリフラワーを細かく刻む。耐熱皿に広げてラップをふんわりとかけ、600Wの電子レンジで3分加熱する。取り出してご飯と混ぜて器に盛り、2を添える。好みで生クリーム適量をたらし、香菜の葉適量を添える。

出典 : 『ダイエットのプロが教える! ラクやせおかず』(著者 : 金丸絵里加)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND