Food

ダイエット仕様のカルボナーラ♪がっつり食べても罪悪感ゼロ!

2019/03/01

お皿もりもりパスタで、ストレスフリーなダイエットを!

低糖質ダイエットは、肉や野菜はたっぷり食べられるから満腹感は得られる。でも、主食抜きというのはどうしてももの足りない……。そんな人には、炭水化物を野菜に置き換えてしまうレシピがおすすめ。野菜には食物繊維や、体脂肪の燃焼をサポートするダイエットサポート栄養素もたっぷり。そして、おなかいっぱい食べても罪悪感を覚えないことが、なによりもうれしいポイントですよね!

今回は、ピーラーでスライスし、リボン状にしたズッキーニをパスタに見立てて調理した、カルボナーラをご紹介します。ボリューム感も抜群で、見た目の満足度の高さも、おすすめポイントです。しめじや、キャベツなど、食べごたえをアップしてくれる食材をミックすることで、満腹感を得られやすいというメリットも。「おなかいっぱい食べたい!」そんな欲求に駆られたときにぴったりのレシピです。

野菜カルボナーラ

お皿にもりもりでも、糖質はたったの7.4gと、驚きの低糖質なのがこのレシピの特長です。野菜にプラスして、低糖質な卵、生クリーム、チーズで作るカルボナーラソースとからめることで、野菜のあっさり味にパンチが加わり、食べごたえもアップ。調理時間はたったの10分。遅い夕食にもぴったりの簡単レシピです。

【材料】(1人分)
ズッキーニ…小1本
しめじ…1/2パック
キャベツ…1枚
ベーコン…2枚
にんにく…1/4片
塩・こしょう…各少々

A
卵…1個
生クリーム…50ml
パルメザンチーズ…大さじ1
塩…小さじ1/4
黒こしょう…少々

オリーブ油…大さじ1/2
粗びきこしょう(黒)…少々

【作り方】
1 ズッキーニはへたを切ってピーラーで薄切りにし、キャベツは太めの長いせん切りにする。しめじは石づきを切って小房に分け、ベーコンは3㎝幅に切る。Aは混ぜておく。
2 フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、中火にかける。香りが出たら強火にし、ベーコン、しめじの順に炒め、ズッキーニ、キャベツを加えてさっと炒め合わせ、塩、こしょうをして火を止める。
3 2にAを加えて手早く混ぜ合わせ、器に盛って粗びきこしょうをふる。

 

出典 : 『10分で作れる! やせるおかず』(レシピ考案 : 岩﨑啓子)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND