Food

生理前のイライラ、不調は○○を食べる習慣でサヨナラ!

2019/03/02

その不調、もしかしたらPMSかも……

最近、わけもなく気分が落ち込む、イライラする、急に体がほてることがある。そんな症状が頻繁に現れることはありませんか?これらの症状は、40~50代の女性にみられる更年期障害の典型的なものです。でも、最近では、20代や30代の女性でも更年期障害と同様の症状に悩む人がいるのです。これは、月経前症候群 (PMS)と呼ばれ、月経開始の3~10日前から始まる精神的・身体的症状。月経開始とともに症状が軽くなり、消失します。

女性ホルモンのバランスの乱れ。心身の疲れ、大きなストレスは女性ホルモンのバランスを崩しPMSに陥るリスクを高めるのです。実際、女性の社会進出が進むにつれ、PMSも増加しているといわれています。

このPMSや更年期障害の症状を緩和すると注目を浴びているのが大豆です。大豆は、たんぱく質、脂質、糖質、食物繊維、カリウム、鉄、亜鉛、マグネシウム、カルシウなど、栄養バランスに優れた食品です。なかでも注目されているのが、イソフラボン、サポニンです。これらの成分は、女性ホルモンのバランスを整える力をもつことがわかっています。

このことから、いま症状が出ていなくても、女性は納豆をはじめとした大豆製品を毎日食べる習慣をつけることが必要なのです。ここでは、手軽に大豆製品をとれるレシピをご紹介。低糖質なので、糖質オフダイエット中の女性でも安心して食べられるのもうれしい点ですね。

納豆チヂミ風

糖質4.7g
257kcal

【材料】(2人分)
納豆…2パック
万能ねぎ…50g
卵…2個
塩・こしょう…各少々
すりごま(白)…小さじ2
ごま油…小さじ2

A
しょうゆ…小さじ2
レモン汁…小さじ1
赤唐辛子の輪切り…1/4本分

【作り方】
1 万能ねぎは4㎝長さに切る。卵を溶きほぐして塩、こしょう、すりごま、納豆を混ぜ、ねぎも加えて混ぜ合わせる。
2 フライパンにごま油を熱し、1を丸く平らに流し入れ、ふたをして中火から弱火で3~4分焼く。裏返して同様に焼き、食べやすい大きさに切り分ける。
3 器に盛り、Aを混ぜたたれを添える。

 

油揚げのアボカドピザ

糖質6.4g
490kcal

【材料】(1人分)
油揚げ…1枚
ピーマン…1/2個
ウインナソーセージ…2本
アボカド…1/4個

ソース
トマトピューレ…大さじ2
塩・こしょう…各少々
オレガノ…少々
オリーブ油…小さじ1
にんにくのみじん切り…少々

ピザ用チーズ…30g

【作り方】
1 ピーマンはせん切り、ウインナは斜め切りにし、アボカドは半月に切る。ソースの材料を混ぜる。
2 油揚げにソースを塗ってアボカド、ウインナ、ピーマンを並べ、チーズをかける。オーブントースターで8分くらい焼く。

出典 : 『10分で作れる! やせるおかず』(レシピ考案 : 岩﨑啓子)
ライター : 楠田圭子

RECOMMEND